Logic Pro X: 声部や段の割り当てを変更する

声部や段の割り当てを変更する

「詳細」環境設定パネルで「追加オプション」の「スコア」が選択されている場合は、段をまたがる連桁の声部や段の割り当てを変更できます。段をまたがる連桁について詳しくは、譜表をまたいで音符を連桁にするを参照してください。

選択した音符の声部や段の割り当てを変更する

以下のいずれかの操作を行います:

  • スコアエディタの「機能」>「音符の属性」>「タイ」サブメニューから以下のいずれかの項目を選択します:

    • デフォルトの譜表: 声部の割り当てに従って音符を適切な段に移動します。

    • 上の段へ割り当て: 声部を割り当てた段の上の段に音符を移動します。

    • 下の段へ割り当て: 声部を割り当てた段の下の段に音符を移動します。

  • Controlキーを押しながら符頭をクリックし、ショートカットメニューから「音符の属性」>「声部/段の割り当て」と選択して、サブメニューからオプションを選択します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?