Logic Pro X: スコアエディタでノートのタイミングをクオンタイズする

スコアエディタでノートのタイミングをクオンタイズする

スコアエディタで、個々のMIDIノートのタイミングをクオンタイズ(自動的に修正)できます。この機能は、トラックのリージョンのノートは正しいけれども、プロジェクトとリージョンのテンポが少々ずれている場合に便利です。タイミングをクオンタイズすると、選択した音価に合わせて項目が調整されます。リージョンのタイミングのクオンタイズは、ドラム、単音楽器、および多声楽器で行うことができます。

「タイムクオンタイズ」コントロールでは、ノートなどの項目が再生のみのために非破壊的にクオンタイズされます。元のタイミングが失われることはなく、値をオフに設定することで呼び出すことができます。

スコアエディタでのタイムクオンタイズは、ピアノ・ロール・エディタでのタイムクオンタイズと同じように機能します。スコアエディタでは、MIDIタイムクオンタイズに関係なく、リージョンインスペクタ内の音符表示を視覚的にクオンタイズすることもできます。視覚的クオンタイズについて詳しくは、クオンタイズを参照してください。

スコアエディタでMIDIノートのタイミングをクオンタイズする

  1. スコアエディタで、クオンタイズしたいノートを選択します。

  2. 「タイムクオンタイズ」ポップアップメニューから、選択した項目のクオンタイズに使用するノート値を選択します。

  3. クオンタイズの度合いを設定するには、「強さ」スライダを左右にドラッグします。

  4. スウィングの度合いを設定するには、「スウィング」スライダを左右にドラッグします。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?