Logic Pro X: サスティンペダル記号を追加する

サスティンペダル記号を追加する

スコアエディタでは、ピアノパートにサスティンペダルダウン/アップ記号を表示できます。サスティンデータ(MIDIコントローラ#64、サスティンペダルオン/オフ)を含むMIDIリージョンをスコアエディタで開くと、サスティンデータがペダル記号として表示されます。スコアにペダル記号を追加すると、影響を受けるノートがサスティン付きになります(つまり、MIDI再生が影響を受けます)。これらのペダル記号は、音符以外でMIDIイベントを直接表す唯一のスコア記号です。

「Logic Pro」では、譜表にある直前のペダル記号に応じて、オン(ペダルダウン)またはオフ(ペダルアップ)バージョンの記号がインテリジェントに挿入されます(サスティンオンの次は必ずサスティンオフ、サスティンオフの次は必ずサスティンオン)。

「挿入」ポップアップメニューからペダル記号を追加する

  • スコアエディタのインスペクタにある「挿入」ポップアップメニューから「ペダル」を選択し、Commandキーを押しながら、ペダルダウン記号を追加したい場所をクリックして、ペダルアップ記号を追加したい場所までドラッグします。

パーツボックスからサスティンペダル記号を追加する

  1. パーツボックスのペダルのセクションが表示されていない場合は、パーツボックスの「ペダル」ボタンをクリックします。

  2. ペダル記号をパーツボックスからスコア内の追加したい場所にドラッグします。

パーツボックスは、「Logic Pro」の「詳細」環境設定で「詳細ツールを表示」が選択されている場合に使用できます。音符やその他の記号を複数のリージョンに追加することもできます。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?