Logic Pro X: MIDIチャンネルストリップ設定を保存する/復元する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
MIDIチャンネルストリップ設定を保存する/復元する

ミキサーのMIDIチャンネルストリップの設定は、トラックインスペクタに直接影響します。チャンネルストリップの現在の設定は、すべてプロジェクトファイルに保存されます。

お使いのサウンドモジュールで、スイッチをオフにしたときにアクティブな設定が保持されない場合(一部のデバイスではデフォルト値にリセットされます)、ユニットを制御していた「Logic Pro」のミキサーの設定が失われます。その場合でも、「Logic Pro」では、プロジェクトを再度読み込むと、自動的にミキサーの設定が復元され、すべてのMIDIデバイスに送信されます。デバイスによっては、MIDI通信が原因で設定が復元されないこともあります。このような場合には、MIDIチャンネルストリップの設定を手動で再送信できます。

MIDIチャンネルストリップ設定を再送信する

  • ミキサーのメニューバーで、「オプション」>「すべてのMIDIミキサーデータを送信」と選択します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?