Logic Pro X: プラグイン設定を操作する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
プラグイン設定を操作する

プラグイン設定はプロジェクトファイルに保存されています。これらの設定は、次にプロジェクトを開いたときに自動的に呼び出されます。プラグインウインドウでは、プラグイン設定の読み込み、コピー&ペースト、比較、保存、デフォルト値の作成、削除ができます。また、「ライブラリ」でもプラグイン設定の読み込み、保存、削除ができます。

プラグイン設定を読み込む

以下のいずれかの操作を行います:

  • ミキサーで対応するチャンネルストリップを選択してから、インスペクタのチャンネルストリップのエフェクトスロットまたは音源スロットの左に表示される三角形をクリックします。

    ライブラリがアップデートされ、選択したプラグインスロットのプリセットが表示されるので、追加したいプリセットを選択できます。

  • プラグインウインドウで、以下のいずれかの操作を行います:

    • 「設定」ポップアップメニューを開き、サブメニューから設定を選択します。

    • 「設定」ポップアップメニューを開き、「読み込む」をクリックしてから、表示されるダイアログで設定を選択します。

次または前のプラグイン設定を選択する

以下のいずれかの操作を行います:

  • プラグインウインドウで、以下のいずれかの操作を行います:

    • 前の設定を選択するには左向きの矢印をクリックし、次の設定を選択するには右向きの矢印をクリックします。

    • 「設定」ポップアップメニューをクリックし、「次へ」または「前へ」を選択します。

  • 以下のキーボードショートカットを使います:

    • 次のプラグイン設定

    • 前のプラグイン設定

    • 次のプラグイン設定またはEXSインストゥルメント

    • 前のプラグイン設定またはEXSインストゥルメント

    • 次のチャンネルストリップ設定/次のプラグイン設定/次のEXSインストゥルメント

    • 前のチャンネルストリップ設定/前のプラグイン設定/前のEXSインストゥルメント

編集したプラグインパラメータと元の設定を比較する

プラグインの設定を2バージョン用意してオーディオや音源トラックを試聴できます。

  1. プラグインパラメータを調整します。

    「比較」ボタンが青色に変わり、プラグインパラメータに変更を加えたけれども、編集した設定をプロジェクトに保存していないことを示します。

    図。プラグインウインドウのヘッダの青い「比較」ボタンをポイントする。
  2. 「比較」ボタンをクリックすると、元からプロジェクトに保存されている設定が再生されます。

    「比較」ボタンが黒くなります。

  3. もう一度「比較」ボタンをクリックすると、編集したプラグイン設定に戻ります。

    「比較」ボタンが再び青色に変わります。

プラグイン設定をコピーする/ペーストする

  1. プラグイン設定をコピーするには、以下のいずれかの操作を行います:

    • プラグインウインドウのヘッダの「コピー」ボタンをクリックします。

    • プラグインウインドウの「設定」ポップアップメニューをクリックし、「コピー」を選択します。

    すべてのパラメータ設定がプラグイン設定のクリップボードにコピーされます。これは、グローバルなクリップボードとは別のものです。

  2. プラグイン設定をペーストするには、以下のいずれかの操作を行います:

    • プラグインウインドウのヘッダの「ペースト」ボタンをクリックします。

    • プラグインウインドウの「設定」ポップアップメニューをクリックし、「ペースト」を選択します。

プラグイン設定をリセットする

  • プラグインウインドウで、「設定」ポップアップメニューを開いてから「設定をリセット」を選択します。

プラグイン設定を保存する

以下のいずれかの操作を行います:

  • プラグインウインドウで、以下のいずれかの操作を行います:

    • 「設定」ポップアップメニューを開き、「保存」を選択します。このコマンドにより、既存のプラグイン設定が上書きされます。

    • 「設定」ポップアップメニューを開き、「別名で保存」を選択します。新しい設定に名前を付けて保存します。また、フォルダの場所を作成することもできます。この場所は、関連するプラグインのフォルダ内にする必要があります。

  • 「ライブラリ」で、「保存」ボタンをクリックします。

デフォルトのプラグイン設定を作成する

  • プラグインウインドウで、「設定」ポップアップメニューを開いてから「デフォルトとして保存」を選択します。

    該当するプラグインタイプを開くと、この設定が読み込まれます。また、「設定」ポップアップメニューで「デフォルトを呼び出す」を選択すれば、いつでもこのユーザのデフォルト設定に戻すことができます。

プラグイン設定を削除する

以下のいずれかの操作を行います:

  • プラグインウインドウで、「設定」ポップアップメニューを開いてから「削除」を選択します。

  • 「ライブラリ」で、「削除」ボタンをクリックします。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?