Logic Pro X: プラグインウインドウで操作をする

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
プラグインウインドウで操作をする

プラグインパラメータはプラグインウインドウで編集します。プラグインウインドウは、プラグインを挿入すると自動的に表示されます。

注記:この動作は、「Logic Pro」>「環境設定」>「表示」>「ミキサー」パネルにある「挿入時にプラグインウインドウを開く」チェックボックスの選択を解除すればオフになります。

プラグインウインドウの上端にあるヘッダ領域は、すべてのプラグインで共通です。ヘッダ領域を使うと、ウインドウのサイズを調整したり、複数のプラグインウインドウが開いているときに互いをリンクさせたり、プラグインのパラメータ表示を切り替えたり、サイドチェーン信号をルーティングしたりすることができます。

一部のプラグインには、メインのプラグインウインドウには表示されない追加パラメータがあります。この場合、プラグインウインドウの左下隅に開閉用三角ボタンが表示されます。

プラグインウインドウを開く(プラグインウインドウが閉じている場合)

  • プラグインスロットの中央の領域をクリックします。

    図。プラグインスロットの中央の領域をポイントする。

プラグインウインドウを閉じる

  • プラグインウインドウの左上隅の閉じるボタンをクリックします。

プラグインパラメータを調整する

以下のいずれかの操作を行います:

  • スライダを調整するには: 上下または左右にドラッグします。Commandキーを押しながらスライダの目盛をクリックして、クリックした位置の値に設定することもできます。

  • ロータリーノブを調整するには: 上下にドラッグします。Commandキーを押しながらノブの目盛をクリックして、クリックした位置の値に設定することもできます。

  • 数値フィールドを調整するには: 数値を上下にドラッグします。フィールド内をダブルクリックして、コンピュータキーボードで値を入力することもできます。

  • パラメータを中立値(または中央値)にリセットするには: Optionキーを押しながらパラメータをクリックします。

  • パラメータを微調整するには: Shiftキーを押しながらコントロールをドラッグします。

プラグインパラメータの変更を取り消す

以下のいずれかの操作を行います:

  • プラグインウインドウのヘッダの「取り消す」ボタンをクリックします。

  • 「編集」>「取り消す」と選択します(またはCommand+Zキーを押します)。

プラグインパラメータの変更をやり直す

以下のいずれかの操作を行います:

  • プラグインウインドウのヘッダの「やり直す」ボタンをクリックします。

  • 「編集」>「やり直す」と選択します(またはShift+Command+Zキーを押します)。

プラグインウインドウのヘッダを隠す/表示する

  • プラグインウインドウの右上隅にあるアイコンをクリックします。

    図。プラグインウインドウの右上隅にあるアイコンをポイントする。

プラグインウインドウのサイズを調整する

以下のいずれかの操作を行います:

  • プラグインウインドウのいずれかの隅をドラッグします。

  • プラグインウインドウの「表示」ポップアップメニューからウインドウのサイズを選択します。

    図。ポップアップメニューからプラグインウインドウのサイズを選択する。

いずれのサイズ調整も、プラグインごとに個別に適用されます。

プラグインのパラメータ表示を切り替える

  • プラグインウインドウの「表示」ポップアップメニューから「エディタ」または「コントロール」を選択します。

    図。開いた状態の「表示」ポップアップメニュー。

エディタ表示は、プラグインのグラフィカルインターフェイスを表示します(1つでも存在する場合)。コントロール表示は、プラグインのすべてのパラメータを表示します。パラメータの左には数値を設定できるフィールドと横方向のスライダがあります。これらのフィールドは、データの表示と入力の両方で使用します。

プラグインウインドウをリンクする/リンク解除する

リンクすると、常に1つのプラグインウインドウを使って、開いたプラグイン、またはミキサーで同じインサートスロット行に挿入したプラグインが表示されます。

  1. Controlキーを押しながら、プラグインウインドウのヘッダの右側にある「リンク」ボタンをクリックします。

    図。プラグインウインドウのヘッダの「リンク」ボタンをポイントする。
  2. 「リンク」ショートカットメニューから以下のいずれかのオプションを選択します:

    オフ: プラグインウインドウはリンクされません。プラグインの中央をクリックすると、そのプラグインが新しいウインドウで開きます。

    シングル: 常に1つのプラグインウインドウを使って、開いたすべてのプラグインが表示されます。新しいプラグインを開くたびに、ウインドウがアップデートされ、選択したプラグインが表示されます。「シングル」モードのときは、「リンク」ボタンが紫色に変わります。

    マルチ: 常に1つのプラグインウインドウを使って、同じインサートスロット行で開いたプラグインが表示されます。(たとえば、1行目のインサートスロットに挿入されたすべてのプラグインで1つのプラグインウインドウが共有されます。ほかの行のスロットのプラグインを選択すると、その行のためのウインドウが開きます。)「マルチ」モードのときは、「リンク」ボタンが黄色に変わります。

    注記:「リンク」ボタンをクリックすると「オフ」モードと「シングル」モードが切り替わります。

リンクモードはプロジェクト全体に適用されます。プロジェクト内でプラグインウインドウごとにリンクモードの設定を変えることはできません。「シングル」モードはプロジェクト全体で使用され、「マルチ」モードはプラグインの行ごとに設定できます。つまり、「マルチ」モードを選択した後、現在リンクされていない行のプラグインで「リンク」ボタンをクリックすると、その行のプラグインにも「マルチ」モードが適用されます。一方、開いているプラグインで「シングル」モードを選択すると、「マルチ」モードはオフになります。

プラグインに送るサイドチェーン信号のソースを選択する

「サイドチェーン」ポップアップメニューのあるプラグインでは、オーディオまたはソフトウェア音源トラック、ハードウェア入力、またはバスからのオーディオを使ってプラグインをトリガできます。たとえば、ドラムグルーブのダイナミクスを使って、ギター、シンセサイザー、またはベースパートの圧縮(つまりダイナミクス)をリズミカルに変化させることができます。サイドチェーン信号はプラグインの制御に使われますが、そのプラグインによって処理されるわけではありません。

  • プラグインのヘッダ領域にある「サイドチェーン」ポップアップメニューをクリックし、使用可能なソースを1つ選択します。

これで、選択したサイドチェーン信号がプラグインを制御するようになります。なお、いつでもサイドチェーンのソースを変更したり、「なし」を選択してサイドチェーンを無効にしたりすることができます。

追加パラメータを隠す/表示する(追加パラメータのあるプラグインの場合)

  • プラグインウインドウの左下隅にある開閉用三角ボタンをクリックします。

    図。追加パラメータが表示された開閉用三角ボタンをポイントする。
公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?