Logic Pro X: プラグインを追加する/削除する/移動する/コピーする

プラグインを追加する/削除する/移動する/コピーする

プラグインを追加したり、別のプラグインに置き換えたり、チャンネルストリップから削除したりできます。また、移動したり、コピーしたり、バイパスしたりすることもできます。プラグインの調整が気に入らなかった場合は、調整を取り消すことができます。

MIDIエフェクトプラグインを追加する

以下のいずれかの操作を行います:

  • MIDIエフェクトスロットをクリックし、ポップアップメニューからプラグインを選択します。

    図。ポップアップメニューからMIDIエフェクトを選択する。
  • 使用中のMIDIエフェクトスロットの上または下にポインタを置き、表示される緑色の線をクリックしてから、ポップアップメニューでプラグインを選択します。

    図。MIDIエフェクトスロットの下の緑色の線をポイントする。

オーディオ・エフェクト・プラグインを追加する

以下のいずれかの操作を行います:

  • オーディオ・エフェクト・スロットをクリックし、ポップアップメニューからプラグインを選択します。

    図。ポップアップメニューからオーディオエフェクトを選択する。

    チャンネルストリップの最後に表示されている空のオーディオ・エフェクト・スロットは半分の高さで表示されますが、使いかたは変わりません。

  • Optionキーを押しながらオーディオ・エフェクト・スロットをクリックします。

    ポップアップメニューからレガシープラグインを選択できるようになりました。

音源プラグインを追加する

以下のいずれかの操作を行います:

  • 音源スロットをクリックし、ポップアップメニューからプラグインを選択します。

    図。ポップアップメニューから音源を選択する。
  • Optionキーを押しながら音源スロットをクリックします。

    ポップアップメニューからレガシープラグインを選択できるようになりました。

プラグインを置き換える

  • プラグインスロットの上にポインタを置き、右側に表示される矢印をクリックしてから、既存のプラグインに替わるプラグインを選択します。

    図。スロット右側の矢印をポイントする。

プラグインを削除する

  • プラグインスロットの上にポインタを置き、右側に表示される矢印をクリックしてから、ポップアップメニューで「プラグインなし」を選択します。

    図。ポップアップメニューから「プラグインなし」を選択する。

プラグインを移動する

  • 同じチャンネルストリップの上下または別のチャンネルストリップにプラグインをドラッグします。

    プラグインを移動するときにカラーの線を目安線として使います。

プラグインをコピーする

  • Optionキーを押したまま、不使用のスロットにプラグインをドラッグします。

プラグインをバイパスする

プラグインをチャンネルストリップから削除せずに無効にしたい場合は、そのプラグインをバイパスします。バイパスされたプラグインは、システムリソースを消費しません。

  • 1つのプラグインをバイパスするには、以下のいずれかの操作を行います:

    • プラグインスロットの上にポインタを置き、左側に表示される「バイパス」ボタンをクリックします。

      図。スロット左側の「バイパス」ボタンをポイントする。
    • Optionキーを押しながらプラグインスロットをクリックします。

    • プラグインスロットの中央の領域をクリックしてプラグインウインドウを開き、プラグインウインドウのヘッダの左側にある「バイパス」ボタンをクリックします。

      図。プラグインウインドウのヘッダの「バイパス」ボタンをポイントする。
  • 複数のプラグインをバイパスするには、いずれかのプラグインスロットをクリックしたまま、ポインタを上下にドラッグします。

    スワイプしたすべてのプラグインスロットが、同じ状態に切り替わります。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?