Logic Pro X: チャンネルストリップの音量レベルを設定する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
チャンネルストリップの音量レベルを設定する

チャンネルストリップの音量レベルを個別に設定し、プロジェクト内のトラックどうしの相対的な音量のバランスをとることができます。また、特定のチャンネルストリップで2つの異なる音量レベルをすばやく切り替えることもできます。

チャンネルストリップの音量レベルを設定する

以下のいずれかの操作を行います:

  • 音量フェーダーを上下にドラッグします。

    図。音量フェーダーとレベルメーター。
  • Optionキーを押しながら音量フェーダーをクリックして、ニュートラルなレベル(0 dBゲイン)に戻します。

  • Shiftキーを押しながら音量フェーダーをドラッグして、音量レベルを細かく調整します。

プロジェクトを再生すると、音量フェーダーの右側にあるレベルメーターにチャンネルストリップの出力音量が表示されます。録音時にはレベルメーターを確認し、チャンネルストリップの音量が高くなりすぎないようにしてください。

2つの音量レベルを設定する/切り替える

  1. オーディオ・チャンネル・ストリップを選択します。

  2. 音量フェーダーを目的のレベルまでドラッグします。

  3. 「オーディオ・チャンネル・ストリップのレベルを切り替える」キーボードショートカットを使います。

    チャンネルストリップの音量フェーダーが一番下まで下がります。

  4. 音量フェーダーを別のレベルまでドラッグします。

    この状態で「オーディオ・チャンネル・ストリップのレベルを切り替える」キーボードショートカットを使うと、2つの音量レベルが切り替わります。同じタイプのすべてのチャンネルストリップで一度に音量レベルが切り替わるので、1セットのチャンネルストリップから2つの異なるミックスを作成できます。

以下のキーボードショートカットを使って、特定のチャンネルストリップで2つの異なる音量レベルをすばやく切り替えることができます:

  • オーディオ・チャンネル・ストリップのレベルを切り替える

  • オグジュアリー・チャンネル・ストリップのレベルを切り替える

  • 出力チャンネルストリップのレベルを切り替える

  • 入力チャンネルストリップのレベルを切り替える

  • バス・チャンネル・ストリップのレベルを切り替える

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?