Logic Pro X: ドラムを演奏してキットピースの設定を調整する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
ドラムを演奏してキットピースの設定を調整する

Drum Machine Designerには、現在読み込まれているパッチ用のエレクトロニック・ドラム・キットがグリッドで表示されます。各パッドは、ドラム・キット・ピースを表しています。

ドラムを演奏したり、キットピースをミュートまたはソロにしたり、各キットピースのいくつかの設定を編集したりできます。オーバーヘッドマイクやルームマイクなどの各種マイクにアクセスすることもできます。

ドラムまたはキットピースを演奏する

  • ドラムまたはキットピースをクリックします。

キットピースをミュートする

  • ドラムパッドにポインタを置いてから、表示される「M」ボタンをクリックします。

    図。ミュートされたキットピースが表示されているDrum Machine Designer。

ミュートされたパッドは淡色表示されます。

キットピースをソロにする

  • ドラムパッドにポインタを置いてから、表示される「S」ボタンをクリックします。

    図。ソロになっているキットピースが表示されているDrum Machine Designer。

その他のすべてのパッドが淡色表示され、各パッドのミュートボタンが点滅します。

ドラムキットのサウンドを編集する

  1. プラグインのヘッダ領域をクリックします。

    図。Drum Machine Designerプラグインのヘッダ領域。
  2. Smart Control領域を開いてからスクリーンコントロールを調整すると、ドラムキットの1つまたは複数のパラメータを変更できます。

キットピースのサウンドを編集する

  1. 編集したいキットピースをクリックします。

  2. Smart Control領域を開いてからスクリーンコントロールを調整すると、キットピースの1つまたは複数のパラメータを変更できます。

    図。「Kick 1」のスマートコントロールが表示されているDrum Machine Designer。

キットピースを並べ替える

  • キットピースをドラッグして移動します。

画面上の見た目は変更されますが、再生には影響しません。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?