Logic Pro X: ピアノ・ロール・エディタでノートをミュートする

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
ピアノ・ロール・エディタでノートをミュートする

ピアノ・ロール・エディタで個々のノートをミュートできます。これにより、別のノートを使ってメロディを作り直したり、コードのボイシングを変えたりといったことを簡単に試すことができます。

ノートをミュート/ミュート解除する

以下のいずれかの操作を行います:

  • ミュートツールで1つまたは複数のノートをクリックします。

  • 複数のノートを選択し、選択したノートのいずれかをミュートツールでクリックします。

    図。ピアノ・ロール・エディタでミュートツールを使ってノートをミュートしています。

ミュートされたノートは無色で表示されます。

ピアノ・ロール・エディタ上では「ミュートされたリージョン/イベントを選択」キーボードショートカットも利用できます。このキーコマンドを使うと、MIDIリージョン内でミュートしたすべてのノートを選択できます。

特定ピッチのノートをすべてミュート/ミュート解除する

  • ミュートツールで、ピアノ・ロール・エディタの左にあるキーボードの鍵盤をクリックしてから、選択したノートのいずれかをクリックします。

    MIDIリージョン内にある、クリックしたピッチのノートがすべてミュートまたはミュート解除されます。これは、ドラムキット全体をトリガしているMIDIリージョンでハイハットをミュートする場合などに便利です。ツールの割り当てについては、ツールを割り当てるを参照してください。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?