Logic Pro X: ピアノ・ロール・エディタでノートのベロシティを編集する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
ピアノ・ロール・エディタでノートのベロシティを編集する

ピアノ・ロール・エディタの各ノートには横線が表示されます。この線の長さはノートの全長に対する相対的な長さであり、ノートのベロシティを示しています。ベロシティは、ノートの再生時にキーがどのくらい強く打たれたかを示し、通常はノートの音量に対応します(MIDIのベロシティは0-127の範囲で、127が最大音量です)。ベロシティはまた、ほかのシンセサイザーパラメータ(フィルタレゾナンスやカットオフなど)を単独でまたは音量レベルと連動して制御することもできます。

ベロシティは、ピアノ・ロール・エディタのメニューバーで「表示」>「ノートのカラーを設定」>「ベロシティに基づいて」と選択することで、さまざまなカラーで表示することもできます。このコマンドが選択されているときは、ベロシティの高いノートは暖色で表示され、低いノートは寒色で表示されます。

図。ピアノ・ロール・エディタで色分けされたさまざまなノートベロシティ。

色分けにより、MIDIリージョン内の個々のノートのベロシティや、範囲全体のベロシティを簡単に判別できます。ノートのベロシティを変更すると、ノートの色がリアルタイムで変わります。

ピアノ・ロール・エディタでの色の割り当ての詳細については、ピアノ・ロール・エディタでノートの色を変更するを参照してください。

注記:ノートのベロシティは、ノート表示グリッドの下にある「オートメーション/MIDI」領域で編集することもできます。詳しくは、ピアノ・ロール・エディタの「オートメーション/MIDI」領域を使うを参照してください。

ノートのベロシティを編集する

以下のいずれかの操作を行います:

  • ノートを1つまたは複数選択し、ピアノ・ロール・エディタのヘッダにある「ベロシティ」スライダを左右にドラッグします。

  • ベロシティツールでノートベロシティの上をドラッグします。ベロシティツールを使用するには、ツールメニューから選択するか、ControlキーとCommandキーを押したままにしてポインタを一時的にベロシティツールに変更します。

    図。ノートイベントの上にベロシティツールが表示されたピアノ・ロール・エディタ。

ドラッグ中にノートベロシティがアップデートしていることを示すヘルプタグ。ノート内の線も、ベロシティの変更を反映するためにアップデートされます。

ピアノ・ロール・エディタのメニューバーの「MIDI出力」ボタンがアクティブな場合は、ドラッグするとノートが再生されます。

複数のノートのベロシティを編集する場合、ベロシティ値の相対差は保持されます。選択したいずれかのノートのベロシティ値が最小値(0)または最大値(127)に達した場合、それ以上ノートは調節できません。

この動作は、Optionキーを押しながらドラッグすると無効にできます。これにより、選択したノートが最小値または最大値に達するまではベロシティ値の変更を続けられます。無効にすることで、このノートとそれ以外のノートとのベロシティ関係が変わります。

選択したノートに同じベロシティ値を割り当てる

  • Option+Shiftキーを押しながら、ベロシティツールでいずれかのノートをドラッグします。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?