Logic Pro X: ピアノ・ロール・エディタでノートのピッチを変更する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
ピアノ・ロール・エディタでノートのピッチを変更する

ピアノ・ロール・エディタでは、選択したノートのピッチを変更できます。ピッチを変更すると、別のキーに一部分をトランスポーズしたり、メロディにハーモニーを付けたりすることができます。

ノートをドラッグするときに、ノートの現在の位置とピッチがヘルプタグに表示されます。元のピッチからのずれが、ヘルプタグの左下に半音単位で表示されます。元のピッチは、ピアノ・ロール・エディタの情報ディスプレイに残っています。

ノートのピッチを変更する

  • 目的のピッチの位置まで上下にノートをドラッグします。

    ピアノ・ロール・エディタの左端に表示されているキーボードは、ノートをドラッグするときのガイドとして使用できます。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?