Logic Pro X: 録音したソフトウェア音源をスポット消去する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
録音したソフトウェア音源をスポット消去する

スポット消去機能を使って、録音した演奏から不要なノートを削除できます。

リージョン内のノートをスポット消去する

  1. ツールバーの「スポット消去」ボタンをクリックします(または、対応するキーボードショートカットを使います)。

    スポット消去がオンになり、フローティングウインドウに点滅する赤いアイコンが表示されます。

  2. 再生モードまたは録音モードで、削除するノートを押したままにします。

    再生ヘッドの進行と共に、選択したトラック上の各リージョン内の同じノートが削除されます。

  3. スポット消去をオフにするには、以下のいずれかの操作を行います:

    • スポット消去のフローティングウインドウを閉じます。

    • ツールバーの「スポット消去」ボタンをクリックします(または、対応するキーボードショートカットを使います)。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?