MacのためのKeynote: Macでリハーサルを行う

Macでリハーサルを行う

外部ディスプレイを使用してプレゼンテーションを再生する予定の場合は、「スライドショーをリハーサル」モードを使用することで、外部ディスプレイに接続していなくても、前もって発表者ディスプレイを設定したりプレゼンテーションの練習を行ったりできます。

注記:すでに外部ディスプレイが接続されている場合は、プレゼンテーションを再生するだけでリハーサルを行えます。

  1. プレゼンテーションを開き、スライドナビゲータ内の最初のスライドをクリックして選択します。

  2. 画面上部の「再生」メニューで、「再生」>「スライドショーをリハーサル」と選択します。

    発表者ディスプレイが表示されます。

  3. 発表者ディスプレイをカスタマイズするには、ポインタを移動し、「構成を表示」ボタン をクリックします。

    ディスプレイの変更について詳しくは、発表者ディスプレイをカスタマイズするを参照してください。

  4. プレゼンテーションのリハーサルを行うには、以下のいずれかの操作を行います:

    • 次のスライドまたはビルドに移動する: →キーを押します。

    • 1つ前のスライドに戻る/スライド上のビルドをリセットする: ←キーを押します。

    • 別のスライドにジャンプする: 数字を押してスライドナビゲータを表示し、スライド番号を入力してから、Returnキーを押します。

    • キーボードショートカットのリストを開く/閉じる: キーボードの ? キーを押します。ショートカットを使ってプレゼンテーションを操作できます。

  5. リハーサルを停止するには、Esc(Escape)キーを押します。

公開日: 2019/07/03
役に立ちましたか?