MacのためのKeynote: Keynoteプレゼンテーションでテキストを自動的に置き換える

Keynoteプレゼンテーションでテキストを自動的に置き換える

特定のテキストを、指定したテキストに自動的に置き換えるようにKeynoteを設定できます。たとえば、入力中に「teh」を「the」に置き換えたり、「(c)」を©に置き換えたりできます。

プレゼンテーション内の特定のテキストを、定義したほかのテキストとすべて置き換えることもできます。

入力中にテキストを置き換える

  1. 画面上部の「Keynote」メニューで、「Keynote」>「環境設定」と選択します。

  2. 環境設定ウインドウの上部にある「自動修正」をクリックします。

  3. 「置き換え」セクションで、「記号とテキストを置換」の横のチェックボックスを選択します。

  4. 「追加」ボタン をクリックしてから、置き換え対象テキスト(「teh」など)を「置換前」列に入力します。

  5. 「置換後」列に、置き換え後のテキスト(「the」など)を入力します。

    置き換える内容として絵文字や記号を使用することもできます。

  6. 「戻る」を押して変更内容を保存します。

このようなテキストの置換はKeynoteのみに適用されます。

プレゼンテーションの既存のテキストを置き換える

プレゼンテーション内の特定のテキストを置き換えたい場合は、置換テキストを指定した後、ボタンをクリックするだけで自動的に置き換えることができます。

  1. プレゼンテーションを開いたまま、画面上部の「編集」メニューで、「編集」>「自動置換」>「自動置換を表示」と選択します。

    「自動置換」ウインドウ。
  2. 「自動置換」ウインドウで、「テキストの置換」チェックボックスを選択し、「“ユーザ辞書”環境設定」をクリックします。

    コンピュータの「システム環境設定」にあるキーボード環境設定の「ユーザ辞書」パネルが開きます。

  3. 「ユーザ辞書」タブをクリックします。

  4. 「追加」ボタン をクリックしてから、置き換え対象テキスト(「change」など)を「入力」列に入力します。

  5. 最後の入力が終わったら、「戻る」を押してから環境設定ウインドウを閉じます。

  6. 置き換え後のテキスト(「modify」など)を「変換」列に入力します。

  7. 特定のテキストのみに置き換えを適用する場合は、プレゼンテーション内でテキストを選択します。

  8. 「自動置換」ウインドウ下部にあるボタンをクリックします:

    • すべて置き換える: プレゼンテーション内のすべての対象テキストを置き換えます。

    • 選択範囲内で置き換える: 選択したテキスト内だけで対象テキストを置き換えます。

注記:コンピュータ上のほかのアプリケーション(テキストエディット、Pages、Numbersなど)でテキストの置換がオンになっている場合、キーボード環境設定のテキストの置換設定はこれらのアプリケーションにも適用されます。

公開日: 2019/07/03
役に立ちましたか?