MacのためのKeynote: Keynote内で段落スタイルをアップデートする/元に戻す

Keynote内で段落スタイルをアップデートする/元に戻す

段落スタイルが適用されているテキストの外観(たとえば、色やサイズ)を変更すると、段落スタイルオーバーライドが生じます。オーバーライドは、「段落スタイル」メニューでスタイル名の横に、アスタリスク(*)またはアスタリスクと「アップデート」ボタンで示されます。オーバーライドを操作するには、以下のいずれかを実行できます:

  • 無視する: オーバーライドはそのままにし、テキストに加えた編集を維持します。

  • 段落スタイルをアップデートして、オーバーライドを組み込む: 段落スタイルをアップデートすると、プレゼンテーション内でそのスタイルを使用しているすべてのテキストもアップデートされます。

  • オーバーライドを削除する: テキストを元の外観に戻し、段落スタイルを変更なしのままにします。

注記:リストスタイルのアップデートについては、「リストをフォーマットする」を参照してください。

段落スタイルをアップデートする

段落スタイルをアップデートすると、プレゼンテーション内でそのスタイルを使用しているすべてのテキストもアップデートされます。

  1. オーバーライドがあるテキスト内をクリックします。

  2. 右側のサイドバーの上部にある「テキスト」タブをクリックしてから、以下のいずれかの操作を行います:

    • 「アップデート」ボタンがある場合: 「アップデート」をクリックします。

    • アスタリスクのみがある場合: スタイル名をクリックしてから、「段落スタイル」メニューのスタイル名の上にポインタを移動します。表示される矢印をクリックしてから、「選択部分から再定義」を選択します。

スタイルの変更を元に戻す

テキストに加えた変更を残したくない場合は、テキストを元の段落スタイルに戻す(オーバーライドを削除する)ことができます。

  1. オーバーライドがある段落をクリックします。

  2. 「フォーマット」  サイドバーで、「テキスト」タブをクリックしてから、サイドバーの上部にある段落スタイルの名前をクリックします。

  3. 「段落スタイル」メニューでスタイル名をクリックします(オーバーライドを示すグレイのチェックマークが付いています)。

    オーバーライドが消去され、テキストは元のスタイルに戻り、チェックマークが黒色に変化します。

公開日: 2019/07/03
役に立ちましたか?