MacのためのKeynote: Keynoteプレゼンテーションのフォントまたはフォントサイズを変更する

Keynoteプレゼンテーションのフォントまたはフォントサイズを変更する

テキストのフォントおよびフォントサイズを変更したり、プレゼンテーション内で特定のフォントが使用されているすべての個所でフォントを置き換えることができます。

フォントまたはフォントサイズを変更する

  1. 変更するテキストを選択します。

    テキストボックスまたは表のセル内のすべてのテキストを変更するには、テキストボックスまたは表のセルを選択します。

  2. 「フォーマット」  サイドバーの「テキスト」タブをクリックしてから、サイドバーの上部付近にある「スタイル」ボタンをクリックします。

    サイドバーの「スタイル」セクションの、フォントとフォントサイズを設定するためのテキストコントロール。
  3. 「フォント」ポップアップメニューをクリックしてから、フォントを選択します。

  4. フォントサイズの右側にある小さい矢印をクリックしてフォントを大きくまたは小さくします。

フォントを置き換える

プレゼンテーション内で特定のフォントが使用されているすべての個所のフォントを変更するために、そのフォントを別のフォントに置き換えることができます。

  1. 画面上部の「フォーマット」メニューから「フォーマット」>「フォント」>「フォントの置換」と選択します。

  2. 置き換えたいフォントの右側の双方向矢印をクリックしてから、置き換え先のフォントを選択します。

    見つからないフォントとしてフォントがリストされている場合は、書体も選択します。

  3. 「フォントの置き換え」をクリックします。

    フォントが使用されているすべての個所で置き換えられます。置き換え先のフォントは、置き換え元のフォントと同じサイズと太さを使用します。

見つからないフォントがありコンピュータにインストールしたい場合は、Macの「アプリケーション」フォルダにある「Font Book」を使用します。詳しくは、Font Bookユーザガイドを参照してください。

プレゼンテーションに代替フォントを選択してから見つからないフォントをインストールした場合は、そのプレゼンテーションの代替フォントをインストールしたフォントに置き換え直さない限り、代替フォントが使用され続けます。

ヒント:フォントを変更したり選択したテキストをサイズ変更したりするためのボタンをツールバーに追加できます。

公開日: 2019/07/03
役に立ちましたか?