MacのためのKeynote: Keynoteのスライド上のルーラを表示する/隠す

Keynoteのスライド上のルーラを表示する/隠す

ルーラを表示すると、オブジェクトを配置したり揃えたりするのに役立ちます。必要がないときはルーラを隠すことができます。

ルーラを表示する/隠す

  •  ツールバー「表示」メニューボタン をクリックしてから、「ルーラを表示」または「ルーラを非表示」を選択します。

ルーラの単位を変更する

ルーラの単位の環境設定を行うと、すべてのプレゼンテーションにそれが適用されます。環境設定は、いつでも(プレゼンテーションを開いているときでも)変更できます。

  1. 画面上部の「Keynote」メニューで、「Keynote」>「環境設定」と選択し、環境設定ウインドウの上部の「ルーラ」をクリックします。

  2. 「ルーラの単位」ポップアップメニューをクリックして、単位(「ポイント(pt)」、「センチ(cm)」、または「インチ(in)」)を選択します。

    ルーラマークをスライドの割合(%)で表示するには、「ルーラの単位をパーセントで表示」チェックボックスを選択します。

スライドの中央にゼロを配置する

ルーラの中央にゼロを配置して、ルーラの目盛りがページの左右に向かって増えるようにできます。

  1. 画面上部の「Keynote」メニューで、「Keynote」>「環境設定」と選択し、環境設定ウインドウの上部の「ルーラ」をクリックします。

  2. 「起点をルーラの中央に配置」チェックボックスを選択します。

位置座標を表示する

  1. 画面上部の「Keynote」メニューで、「Keynote」>「環境設定」と選択し、環境設定ウインドウの上部の「ルーラ」をクリックします。

  2. 「オブジェクトの移動時にサイズと位置を表示」チェックボックスを選択します。

公開日: 2019/07/03
役に立ちましたか?