MacのためのKeynote: Keynoteプレゼンテーション内のオブジェクトの透明度を変更する

Keynoteプレゼンテーション内のオブジェクトの透明度を変更する

オブジェクトの不透明度を設定することにより、面白い効果を作り出すことができます。不透明度の低いオブジェクトを別のオブジェクトの上に置くと、下のオブジェクトが透けて見えます。

半透明の風船の図形が重なっています。背後の風船が手前の半透明の風船に透けています。
  1. イメージ、図形、テキストボックス、線、矢印、描画、またはビデオをクリックして選択するか、複数のオブジェクトを選択します。

    テキストボックスを選択すると、テキストボックス内のテキストや背景色を含むすべての要素が変更されます。

  2. 描画の場合は、「フォーマット」 サイドバーの「不透明度」スライダをドラッグします。ほかの項目の場合は、サイドバーの「スタイル」タブをクリックしてから「不透明度」スライダをドラッグします。

公開日: 2019/07/03
役に立ちましたか?