MacのためのKeynote: Keynoteのスライドのレイアウトまたはテーマを変更する

Keynoteのスライドのレイアウトまたはテーマを変更する

スライドの外観をすばやく変えるには、別のマスタースライドをスライドに適用するか、プレゼンテーションに別のテーマを選択します。本文テキストとタイトルのプレースホルダをオフにして、スライド上から隠すこともできます。

スライドに別のマスターを適用する

  1. スライドナビゲータで、スライドをクリックして選択するか、複数のスライドを選択します。

  2. 「フォーマット」  サイドバーの上部付近にある「マスターを変更」ボタンをクリックします。

  3. 別のスライドレイアウトを選択します。

ヒント:マスターボタンをツールバーに追加すると、すべてのスライドレイアウトにすばやくアクセスできます。詳細については、Keynoteのツールバーをカスタマイズするを参照してください。

スライドにマスターを再適用する

スライドにマスターを再適用すると、テキストおよびメディアのプレースホルダをデフォルトのスタイルと配置に戻し、スライドの背景をデフォルトの色とイメージに戻し、プレースホルダオブジェクトの表示/非表示をデフォルトに戻すことができます。

注記:ほかの人とプレゼンテーションを共有している場合、マスタースライドを再適用することはできません。

  1. スライドナビゲータで、スライドをクリックして選択するか、複数のスライドを選択します。

  2. Controlキーを押したまま選択したスライドをクリックし、「スライドにマスターを再適用」を選択します。

タイトルおよび本文テキストのプレースホルダを表示する/隠す

  1. スライドナビゲータで、スライドをクリックして選択するか、複数のスライドを選択します。

  2. 「フォーマット」  サイドバーの「タイトル」または「本文」の横にあるチェックボックスを選択または選択解除します。

スライドのサイズを変更する

スライドのサイズを変更して、縦横比が異なる画面に合わせることができます。

注記:ほかのユーザと共有しているプレゼンテーションのスライドのサイズは変更できません。

  • 「書類」  サイドバーの「スライドのサイズ」の下にあるポップアップメニューをクリックして、新しいサイズを選択します。「カスタムのスライドサイズ」を選択した場合は、スライドのサイズを入力してから、「OK」をクリックします。

プレゼンテーションテーマを変更する

プレゼンテーションのテーマはいつでも変更できます。新しいテーマの属性(オブジェクトスタイルやタイトルのスタイルなど)はすべての既存のスライドに継承されます。スライドをカスタマイズしていた場合(たとえば、スライド背景やテキストの色を変更した場合)は、変更内容を保持することができます。

注記:ほかのユーザと共有しているプレゼンテーションのテーマは変更できません。

  1. 画面上部の「ファイル」メニューで、「ファイル」>「テーマを変更」と選択し、新しいテーマを選択します。

  2. 新しいテーマのスタイルでスタイルの変更を無効にしたい場合は、「スタイルの変更を保持」チェックボックスの選択を解除します。

  3. 「選択」をクリックします。

一部のテーマは、選択するまで、またはそのテーマを使用しているプレゼンテーションを開くまで、ダウンロードされません。ダウンロードが発生したときに接続速度が遅い場合、またはオフラインの場合、オンラインに戻るまで、またはテーマのダウンロードが完了するまで、プレゼンテーション内のプレースホルダイメージとスライドの背景は低解像度で表示されることがあります。

公開日: 2019/07/03
役に立ちましたか?