MacのためのKeynote: 挿入ポイント

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
挿入ポイント

挿入ポイントとは、テキスト内で点滅する縦線またはIビームです。入力する次の文字が表示される位置を示します。

テキストに挿入ポイントを置くには、以下のいずれかの操作を行います:

  • 表セルの場合: セルをクリックして選択してから、入力を開始したい場所をクリックします。

  • テキストボックスの場合: テキストボックスをクリックします。オブジェクトにテキストが含まれている場合は、オブジェクトを1回クリックして選択してから、テキスト内で挿入ポイントを置きたい場所を再度クリックします。

  • 図形の場合: 図形をダブルクリックします。オブジェクトにテキストが含まれている場合は、単語が選択されるので、挿入ポイントを置きたい場所を再度クリックします。

公開日: 2019/07/03
役に立ちましたか?