MacのためのKeynote: Keynoteのサイドバーを表示する/隠す

Keynoteのサイドバーを表示する/隠す

「Keynote」ウインドウの右側にはサイドバーがあり、「フォーマット」、「アニメーション」、または「書類」のいずれかのインスペクタが表示されます。これらのインスペクタには、テキストやオブジェクトをフォーマットしたり、オブジェクトをアニメートしたり、プレゼンテーションおよびオーディオのオプションを設定したりするためのコントロールがあります。サイドバーは表示したり隠したりできます。

  • 「フォーマット」インスペクタ: ツールバーの右側の 「フォーマット」ラジオボタン クリックします。サイドバーを隠すには、ボタンをもう一度クリックします。

    このインスペクタには、プレゼンテーション内で選択した要素(テキスト、図形、イメージなど)のフォーマットコントロールが表示されます。

  • 「アニメーション」インスペクタ: ツールバーの右側の 「アニメーション」ラジオボタン クリックします。サイドバーを隠すには、ボタンをもう一度クリックします。

    このインスペクタには、スライド上のオブジェクトをアニメートしたり、スライド間のトランジションを設定したりするためのコントロールが表示されます。

  • 「書類」インスペクタ: ツールバーの右側の 「書類」ラジオボタン クリックします。サイドバーを隠すには、ボタンをもう一度クリックします。

    このインスペクタには、テーマやサウンドトラックのようにプレゼンテーション全体に影響する要素のフォーマットコントロールが表示されます。

サイドバーの表示/非表示を切り替えるには、画面上部の「表示」メニューで、「表示」>「インスペクタ」>「フォーマット」または「表示」>「インスペクタ」>「インスペクタを隠す」と選択することもできます。

オブジェクトリストでも、オブジェクト(テキストボックス、線、図形、イメージ、グラフ、および表)の表示と管理ができます。

公開日: 2019/07/03
役に立ちましたか?