Keynote for iPhone: プレゼンテーションを保存する/名前を付ける

プレゼンテーションを保存する/名前を付ける

Keynoteでは、作業中にプレゼンテーションが自動的に保存され、デフォルトの名前が付けられます。好きなときに、プレゼンテーションの名前を変更したり別の名前でコピーを作成したりできます。

プレゼンテーションの名前を変更する

  1. Keynoteを開いて、プレゼンテーションがすでに開いている場合は左上隅にある「プレゼンテーション」または 「プレゼンテーション」ボタン をタップすると、すべてのプレゼンテーションが表示されます。

  2. プレゼンテーションのサムネールをタッチして押さえたままにしてから指を放し、「名称変更」をタップします。

    名前を変更したいプレゼンテーションが表示されていない場合は、そのプレゼンテーションを検索してみるか、画面下部にある「ブラウズ」または「履歴」をタップしてください。詳しくは、プレゼンテーションを検索するを参照してください。

  3. 新しい名前を入力してから、「終了」をタップします。

    現在の名前をすばやく削除するには、テキストフィールドの「×」をタップします。

プレゼンテーションのコピーを保存する

  1. Keynoteを開いて、プレゼンテーションがすでに開いている場合は左上隅にある「プレゼンテーション」または 「プレゼンテーション」ボタン をタップすると、すべてのプレゼンテーションが表示されます。

  2. プレゼンテーションのサムネールをタッチして押さえたままにしてから指を放し、「複製」をタップします。

    複製は、名前の後に番号が付加されて表示されます。

コピーしたいプレゼンテーションが表示されていない場合は、そのプレゼンテーションを検索してみるか、画面下部にある「ブラウズ」または「履歴」をタップしてください。詳しくは、プレゼンテーションを検索するを参照してください。

公開日: 2019/07/05
役に立ちましたか?