Keynote for iPhone: 発表者ノートを追加する/表示する

発表者ノートを追加する/表示する

プレゼンテーションに役立つノートをスライドに追加できます。外部ディスプレイを使用してプレゼンテーションを行う場合、発表者ノートが表示されるように発表者ディスプレイを設定すると、プレゼンテーション中に発表者ノートを参照することができます。

スライドのノートを追加する/編集する

  1. 画面上部にある 「詳細」ボタン をタップし、「発表者ノートを表示」をオンにしてから、「終了」をタップします。

  2. スライドナビゲータで、スライドをタップして選択してから、発表者ノートの領域にノートを入力します。

    発表者ノートの領域を大きくしたり小さくしたりするには、上端近くを上下にスワイプします。ノートをスクロールすることもできます。

    発表者ノートのフォントサイズを変更したり、発表者ノートにテキストフォーマットを適用するには、「フォーマット」ボタン をタップしてテキストコントロールを使用します。

  3. 別のスライドに発表者ノートを追加するには、スライドを選択するか、現在のスライドの発表者ノートの領域を左右にスワイプして、前または次のスライドに移動します。

  4. ノートの作成中にスライドをプレビューするには、画面上部の 「再生」ボタン をタップします。画面をピンチすると発表者ノートに戻ります。

  5. 「終了」をタップします。

発表者ノートを隠すには、「詳細」ボタン をタップし、「発表者ノートを表示」をオフにしてから、「終了」をタップします。

発表者ノート付きスライドのサムネールには、右上隅または右下隅に線の入った小さな四角形が表示されます。

プレゼンテーションの再生中に発表者ノートを表示する

プレゼンテーション中に発表者ノートを表示するには、接続したディスプレイでプレゼンテーションを表示している必要があります。ノートは発表者のデバイスのみに表示されるため、発表者しか見ることはできません。発表者ノートはプレゼンテーションのリハーサルを行うときにも表示できます。

  1. 「再生」ボタン をタップしてから、「レイアウト」ボタン をタップします。

  2. 「現在とノート」または「次とノート」をタップします。

  3. 発表者ノートの外観を変更するには以下のいずれかの操作を行います:

    • フォントのサイズを変更する: 「大きいフォント」ボタン をタップしてフォントを大きくするか、「小さいフォント」ボタン をタップしてフォントを小さくします。

    • テキストと背景の色を反転させる: 「カラーを反転」をオンにすると、黒い背景に白いテキスト、または白い背景に黒いテキストで表示されます(テキストのほかの色は影響を受けません)。

  4. スライドをタップすると、次のビルドまたはスライドに進みます。

プレゼンテーションの再生中に発表者ノートを追加または編集するには、発表者ノート領域をダブルタップします。スライドに戻るには、「終了」をタップします。

発表者ノートと共にスライドをプリントすることもできます。

公開日: 2019/07/05
役に立ちましたか?