Keynote for iPhone: 別のディスプレイでプレゼンテーションを再生する

別のディスプレイでプレゼンテーションを再生する

プレゼンテーションを別の画面に表示するには、外部ディスプレイ、プロジェクタ、またはApple TV(AirPlay経由)にデバイスを接続します。プレゼンテーションは接続した画面で再生され、デバイスには発表者ディスプレイが表示されます。発表者ディスプレイには、発表者ノート、タイマー、または次のスライドのプレビューを表示するように設定できます。

別のディスプレイにプレゼンテーションを表示する

  1. AirPlayまたはビデオアダプタを使って外部ディスプレイをデバイスに接続します。

    Apple TVを使用している場合は、ミラーリングをオンにします。

  2. スライドナビゲータで、最初に表示するスライドをタップして選択し、「再生」ボタン をタップします。

    接続したディスプレイでプレゼンテーションの再生が始まり、デバイス上のKeynoteが切り替わって発表者ディスプレイが表示されます。

    発表者ディスプレイでスライドの横に表示される緑のライトは、現在のスライドに含まれる最後のトランジションまたはビルドエフェクトの再生が終了したことを示します。スライドをタップすると次のビルドまたはスライドに進みます。

    スライドの横に表示される赤のライトは、スライドトランジションまたはスライドビルドの再生が終了していないことを示します。現在のトランジションまたはビルドが完了するまで、次のビルドエフェクトやスライドに進むことはできません。

  3. 発表者ディスプレイを終了してプレゼンテーションの再生を停止するには、スライドをピンチするか、「閉じる」ボタン をタップします。

発表者ディスプレイをカスタマイズする

プレゼンテーションの再生中で「スライドショーをリハーサル」モードのときはいつでも、発表者ディスプレイに表示する項目を選択したりディスプレイのレイアウトを変更したりできます。

  1. 以下のいずれかを実行します:

    • 外部ディスプレイが接続されている場合: 画面の上部にある 「再生」ボタン をタップします。接続したディスプレイでプレゼンテーションの再生が始まり、デバイス上のKeynoteが切り替わって発表者ディスプレイが表示されます。

    • 外部ディスプレイが接続されていない場合: 「詳細」ボタン をタップしてから、「スライドショーをリハーサル」をタップします。デバイスに発表者ディスプレイが表示されます。

  2. 必要に応じて以下の操作を実行します:

    • 発表者ディスプレイのレイアウトを変更する: 「レイアウト」ボタン をタップしてから、現在のスライド、次のスライド、発表者ノート、またはそれらを自由に組み合わせて表示するためのオプションをタップします。

    • 時計とタイマーを切り替える: 発表者ディスプレイの上部にある時計またはタイマーをタップします。最初のスライドが表示された後、はじめてタップまたはスワイプしてプレゼンテーションを進めたときにタイマーが開始されます。

    • 発表者ノートの外観を変更する: 発表者ノートを表示し、「レイアウト」ボタン をタップしてから、「大きいフォント」ボタン をタップしてフォントを大きくするか、「小さいフォント」ボタン をタップしてフォントを小さくします。「カラーを反転」をオンにすると、黒い背景に白いテキスト、または白い背景に黒いテキストで表示されます(テキストのほかの色は影響を受けません)。

注記:横に並べるレイアウトで次のスライドがすぐに表示されない場合は、現在のスライドでスライドトランジションまたはスライドビルドがまだ再生中であることを意味します。次のスライドはプレゼンテーションを進める準備ができてから表示されます。

公開日: 2019/07/05
役に立ちましたか?