Keynote for iPhone: Keynoteの表のグリッドラインおよびカラーを変更する

Keynoteの表のグリッドラインおよびカラーを変更する

表のアウトラインを変更したり、グリッドラインを表示または隠したり、行のカラーを交互に塗り分けたりすることによって、表の外観を変更できます。

表のアウトラインとグリッドラインを変更する

  1. 表をタップしてから、「フォーマット」ボタン をタップします。

  2. 「表」をタップしてから、必要に応じて以下の操作を実行します:

    • アウトラインを表示する: 「表のアウトライン」をオンにします。

    • グリッドラインを変更する: 「グリッドオプション」をタップしてから、グリッドラインをタップしてオン/オフを切り替えます。

    これらのオプションが表示されない場合は、コントロールの下部から上にスワイプします。

表のセルの枠線および背景を変更する

選択した表のセルの枠線または背景を変更できます。

  1. 変更したいセルを選択します。

  2. 「フォーマット」ボタン をタップし、「セル」をタップしてから、以下の操作を行います:

    • 枠線を変更する: 「セルの枠線」をタップしてから、枠線レイアウトをタップして、フォーマットしたい線を選択します。「枠線スタイル」をタップし、枠線スタイルを選択します。または、「セルの枠線」の下にあるコントロールを使用して独自のスタイルを定義します。

      ヒント:複数の枠線を選択するには、枠線レイアウトをタップしてから、ほかのレイアウトをタッチして押さえたままにします。

    • 背景を変更する: 「セル塗りつぶし」をタップし、塗りつぶしの種類をタップしてから、塗りつぶしオプションをタップします。塗りつぶしオプションについて詳しくは、図形およびテキストボックスを色またはイメージで塗りつぶすを参照してください。

    これらのオプションが表示されない場合は、コントロールの下部から上にスワイプします。

行の色を交互に塗り分ける

  1. 表をタップしてから、「フォーマット」ボタン をタップします。

  2. 「表」をタップしてから、「1行おきに色を付ける」をオンにします。

    「1行おきに色を付ける」が表示されない場合は、コントロールの下部から上にスワイプします。

行の色の塗り分けは、ヘッダ列には適用されません。ヘッダ列には、選択された表スタイルに基づく固有の外観があるからです。

公開日: 2019/07/05
役に立ちましたか?