Keynote for iPhone: Keynoteプレゼンテーション内のテキストの外観を変更する

Keynoteプレゼンテーション内のテキストの外観を変更する

フォント、サイズ、または色を変更したり、ボールドやイタリックなどのフォーマットを追加したりすることで、テキストの外観を変更できます。グラデーションまたはイメージでテキストを塗りつぶしたり、アウトラインを追加したりすることもできます。テキストをハイライトする場合は、テキストの背後に色を追加できます。

グラデーション塗りつぶしとアウトラインでスタイルが設定されたテキストの例。

テキストの外観を変更する

  1. 変更したいテキストを選択するか、テキストボックス、図形、または表セルをタップして、「フォーマット」ボタン をタップします。

  2. 「セル」(表内のテキストの場合)または「テキスト」(図形またはテキストボックス内のテキストの場合)をタップしてから、以下の操作を行います:

    • 別の段落スタイルを適用する: 「段落スタイル」の下にあるスタイル名をタップしてから、新しい段落スタイルをタップします。表セル内のテキストには段落スタイルを適用できません。

    • フォントを変更する: 「フォント」をタップしてから、新しいフォントをタップします。フォントの詳細オプション(ライトイタリックやセミボールドなど)を表示するには、フォント名の横にある 「詳細情報」ボタン をタップします。

    • ボールド、イタリック、アンダーライン、取り消し線を適用する: 「フォント」の下にあるボタンのいずれかをタップします。

    • サイズを変更する: 「サイズ」の横にあるボタンのいずれかをタップして、フォントサイズを調整します。

      「フォーマット」メニューの、段落と文字のスタイル、フォント、サイズ、色を設定するためのテキストコントロール。

テキストの色を変更する

  1. 変更したいテキストを選択するか、テキストボックス、図形、または表セルをタップして、「フォーマット」ボタン をタップします。

  2. 「セル」(表内のテキストの場合)または「テキスト」(図形またはテキストボックス内のテキストの場合)をタップして、テキストコントロールを表示します。

  3. 「テキストのカラー」をタップしてから、以下のいずれかを選択します:

    • テーマとマッチするようにデザインされた色またはグラデーション: 「プリセット」をタップし、左右にスワイプしてすべての選択候補を表示してから、色をタップします。

    •  任意の色: 「カラー」をタップし、上下にスワイプしてすべての選択候補を表示してから、色をタップします。

    •  スライド上の別の場所の色: 「スポイト」ボタン をタップしてから、選択したテキストの外側で任意の色をタップします。色をプレビューするには、スライド上で色をタッチして押さえたまま、スライド上のほかの色にドラッグします。指を離して色を選択します。

    • 2色のグラデーション塗りつぶし: 「グラデーション」をタップし、「開始カラー」または「終了カラー」をタップしてから、色をタップします。グラデーションの方向を切り替えるには、「カラーを反転」をタップします。グラデーションの角度を変更するには、「角度」スライダをドラッグします。図形、テキストボックス、またはページのサイズ(テキストのサイズではなく)に基づいてグラデーションを適用するには、「グラデーションをオブジェクト全体に適用」の横のチェックボックスを選択します。

    テキストにのみグラデーションが適用されたテキストの例。カラースペクトラム全体がテキスト内に表示されています。その隣は、オブジェクト全体にグラデーションが適用された別のテキストの例です。カラースペクトラムの一部のみがテキスト内に表示されています。

テキストをイメージで塗りつぶす

  1. 変更したいテキストを選択するか、テキストボックス、図形、または表セルをタップして、「フォーマット」ボタン をタップします。

  2. 「セル」(表内のテキストの場合)または「テキスト」(図形またはテキストボックス内のテキストの場合)をタップして、テキストコントロールを表示します。

  3. 「テキストのカラー」または「カラー」をタップしてから、「イメージ」をタップします。

  4. 「イメージを変更」をタップしてから、以下のいずれかの操作を行います:

    • アルバムをタップしてから、写真をタップします。

    • 「写真を撮る」をタップします。

    • 「挿入元」をタップしてiCloud Driveからイメージを選択します。

  5. イメージが希望通りに表示されない、またはオブジェクトをイメージで塗りつぶす方法を変更する場合は、オプションを選択します:

    • 元のサイズ: 寸法を変えずに、イメージをそのままテキスト内に置きます。イメージのサイズを変更するには、「サイズ調整」スライダをドラッグします。

    • 引き延ばす: テキストの寸法に合わせてイメージのサイズを変更します。イメージの縦横比が変更される場合があります。

    • タイル状に配置: テキスト内に繰り返しイメージを配置します。イメージのサイズを変更するには、「サイズ調整」スライダをドラッグします。

    • 幅に合わせる: イメージのサイズを調整して、テキストに空白が生じないようにします。

    • 領域に合わせる: テキストの寸法に合わせてイメージのサイズを変更します。イメージの縦横比は維持されます。一部のテキストは、塗りつぶされない場合があります。

  6. 半透明のイメージを作成するには、「カラーオーバーレイ」をオンにして、「塗りつぶし」をタップして薄い色を選択します。

    色合いの透明度を設定するには、「不透明度」スライダをドラッグします。

テキストのアウトラインを追加する/削除する

  1. 変更したいテキストを選択するか、テキストボックス、図形、または表セルをタップして、「フォーマット」ボタン をタップします。

  2. 「セル」(表内のテキストの場合)または「テキスト」(図形またはテキストボックス内のテキストの場合)をタップして、テキストコントロールを表示します。

  3. コントロールの「フォント」セクションで 「その他のテキストオプション」ボタン をタップします。

  4. 「アウトライン」をオンまたはオフにします。

  5. アウトラインを追加する場合は、コントロールを使用してアウトラインのスタイル、色、および幅を変更します。

ヒント:テキストの色を削除して、アウトラインを強調することができます。「フォーマット」ボタン をタップして、「テキスト」をタップしてから、「テキストのカラー」をタップします。「プリセット」をタップし、スワイプして白黒オプションを表示してから、「なし」をタップします。

テキストに背景色を追加する

選択したテキスト(個々の文字、単語、または段落全体)の背後にカラーを追加して、ハイライト効果を作り出すことができます。

  1. 変更したいテキストを選択するか、テキストボックスまたは図形をタップしてから、「フォーマット」ボタン をタップします。

    テキストコントロールが表示されない場合は、「テキスト」をタップします。

  2. コントロールの「フォント」セクションで 「その他のテキストオプション」ボタン をタップします。

  3. 上にスワイプしてから「テキストの背景」をタップします。

  4. 左右にスワイプして色を表示してから(「プリセット」または「カラー」をタップするとオプションが変わります)、色をタップします。

    色オプションについて詳しくは、上記の「テキストの色を変更する」を参照してください。

選択したテキストから背景色を削除するには、「プリセット」をタップし、スワイプして白黒オプションを表示してから、「塗りつぶしなし」をタップします。

テキストスタイルを作成して使用することで、プレゼンテーション内のテキストフォーマットに一貫性を持たせることができます。

公開日: 2019/07/05
役に立ちましたか?