Keynote for iPhone: 配置ガイドを使う

配置ガイドを使う

配置ガイドおよび間隔ガイドを使うと、オブジェクトを正確に配置できます。ガイドがオンになっている場合、スライド上のオブジェクトをドラッグしてほかのオブジェクトと一直線に並べたり、等距離に並べたりするときにガイドが表示されます。ガイドは必要に応じてオン/オフすることができます。

2つのオブジェクトの上に配置ガイドラインが表示された状態。

配置ガイドをオンにする

  1. 「詳細」ボタン をタップし、「ガイド」をタップしてから、ガイドをタップしてオンにします:

    • エッジガイド: オブジェクトの端が別のオブジェクトの端と揃ったときに表示されます。

    • 中央ガイド: オブジェクトの中央を別のオブジェクトやスライドの中央に揃えるときに表示されます。

    • 間隔ガイド: 3つ以上のオブジェクトが等間隔で1列に並ぶと表示されます。

  2. 「終了」をタップします。

公開日: 2019/07/05
役に立ちましたか?