Keynote for iPhone: iOS用のKeynoteのキーボードショートカット

iOS用のKeynoteのキーボードショートカット

iOSデバイスに外部キーボードを接続している場合は、キーボードショートカットを使って、Keynoteでのさまざまな作業をすばやく実行できます。キーボードショートカットを使うときは、ショートカットのすべてのキーを同時に押してください。

キーボードのCommandキー を押さえたままにすると、スライド上で選択中の項目(テキストや表など)のショートカットを一覧表示できます。

一般

操作

ショートカット

新規プレゼンテーションを作成する(「テーマセレクタ」を開く)

Command+N

プレゼンテーションマネージャを開く

Command+O

プレゼンテーションを再生する

Option+Command+P

発表者ノートを表示する/隠す

Shift+Command+P

「マスタースライドを編集」を開始する/終了する

Shift+Command+E

新規マスタースライドを追加する(「マスタースライドを編集」表示から)

Shift+Command+N

コピーする

Command+C

ペーストする

Command+V

ペースト先にスタイルを合わせてペーストする

Option+Shift+Command+V

取り消す

Command+Z

やり直す

Shift+Command+Z

コメントを追加する

Shift+Command+K

コメントを保存する

Command+Return

スライドナビゲータを使う

以下のスライドナビゲータのショートカットを使うには、まず左側のスライドナビゲータでスライドを選択する必要があります。

操作

ショートカット

新規スライドを追加する

Shift+Command+N

選択したスライドを複製する

Command+D

選択したスライドを右にインデントする

Tab

インデントされたスライドを左に移動する

Shift+Tab

スライドをスキップしてプレゼンテーションに表示されないようにする、またはスキップされたスライドを表示する

Shift+Command+H

方程式を挿入する

Option+Command+E

プレゼンテーションを再生する

操作

ショートカット

プレゼンテーションを再生する

Option+Command+P

次のスライドまたはビルドに進む

→/↓

前のスライドに移動する

←/↑

アニメーションなしの次のスライドまたはビルドに進む

Shift+ →

ビルドおよびアニメーションなしの次のスライドに進む

Shift+↓またはShift+Page Down

発表者ノートを表示する/隠す

Shift+Command+P

前のビルドに移動する

Shift+←またはShift+Page Up

前に表示したスライドに戻る

Z

プレゼンテーションを一時停止する

F

プレゼンテーションを一時停止して黒い画面を表示する

B

プレゼンテーションを一時停止して白い画面を表示する

W

プレゼンテーションモードを終了する

EscまたはQ

テキスト、図形、表、およびグラフを編集する

操作

ショートカット

選択したテキストにボールド体を適用する

Command+B

選択したテキストにイタリック体を適用する

Command+I

選択したテキストにアンダーラインを適用する

Command+U

上付き文字にする

Control+Shift+Command+プラス記号(+)

下付き文字にする

Control+Command+マイナス記号(-)

テキストをリンクに変える

Command+K

段落スタイルまたはオブジェクトスタイルをコピーする

Option+Command+C

段落スタイルまたはオブジェクトスタイルをペーストする

Option+Command+V

セル内のテキストを編集するときに段落区切りを挿入する

Return

テキストまたは数式の中にタブを挿入する

Option+Tab

選択したセル参照の相対と絶対の属性を指定する

Command+KまたはShift+Command+Kを押してオプションを順方向または逆方向に移動

「グラフ・データ・エディタ」を開く

Shift+Command+D

ライトテーブルビューを使う

操作

ショートカット

次のスライドに移動する

前のスライドに移動する

選択範囲を次のスライドまで拡張する

Shift+ →

選択範囲を前のスライドまで拡張する

Shift+ ←

選択範囲を最初のスライドまで拡張する

Shift+Command+↑

選択範囲を最後のスライドまで拡張する

Shift+Command+↓

最初のスライドを選択する

Command+ ↑

最後のスライドを選択する

Command+ ↓

テキスト、図形、表、およびグラフを操作する

操作

ショートカット

選択したオブジェクトをグループ化する

Option+Command+G

選択したオブジェクトをグループ解除する

Option+Shift+Command+G

選択したオブジェクトをロックする

Command+L

選択したオブジェクトをロック解除する

Option+Command+L

選択したオブジェクトを複製する

Command+DまたはOptionキーを押したままドラッグ

Optionと矢印キーを押してからドラッグ

オブジェクトの位置を1ポイント移動する

矢印キーを押す

オブジェクトの位置を10ポイント移動する

Shiftキーを押したまま矢印キーを押す

選択したオブジェクトを最背面に移動する

Shift+Command+B

選択したオブジェクトを最前面に移動する

Shift+Command+F

選択したオブジェクトを後ろに移動する

Option+Shift+Command+B

選択したオブジェクトを前に移動する

Option+Shift+Command+F

表の中で、選択したセルの上に行を追加する

Option+ ↑

表の中で、選択したセルの下に行を追加する

Option+ ↓

表の中で、選択したセルの右側に列を追加する

Option+ →

表の中で、選択したセルの左側に列を追加する

Option+ ←

公開日: 2019/07/05
役に立ちましたか?