Keynote for iPhone: プレゼンテーションを開く

プレゼンテーションを開く

iPhoneまたはiPod touch、iCloud Drive、接続されているサーバ、および他社製ストレージプロバイダに保存されたKeynoteプレゼンテーションを開くことができます。KeynoteでMicrosoft PowerPointプレゼンテーション(ファイル名の拡張子が.pptxまたは.pptのファイル)を開いて編集してから、KeynoteプレゼンテーションまたはPowerPointプレゼンテーションとして保存することもできます。

注記:iCloud Driveに保存されているプレゼンテーションを開くと、自動的にデバイスにダウンロードされます。

Keynoteで既存のプレゼンテーションを開く

  1. Keynoteを開いて、プレゼンテーションがすでに開いている場合は左上隅にある「プレゼンテーション」または 「プレゼンテーション」ボタン をタップすると、すべてのプレゼンテーションが表示されます。

  2. サムネールをタップするとプレゼンテーションが開きます。

    開きたいプレゼンテーションが表示されていない場合は、そのプレゼンテーションを検索してみるか、画面下部にある「ブラウズ」または「履歴」をタップしてください。詳しくは、プレゼンテーションを検索するを参照してください。

    プレゼンテーションマネージャのブラウズビュー。左上隅に場所のリンクがあり、その下に検索フィールドがあります。「検索」の下の行には、「新規フォルダ」ボタン、名前、日付、サイズ、およびタグでフィルタするためのボタンと、リスト表示またはアイコン表示ボタンがあります。それらの下に、「プレゼンテーションを作成」ボタンと、既存のプレゼンテーションのサムネールが表示されています。画面下部には、「履歴」ボタンと「ブラウズ」ボタンがあります。

持っていないフォントを使用したKeynoteプレゼンテーションを開くと、見つからないフォントに関する通知がスライドの上部に一時的に表示されます。見つからないフォントおよび使用されている代替フォントを確認したい場合は、「表示」をタップします。このプレゼンテーション内でそれらのフォントを恒久的に置き換えるには、「フォントの警告を解消」をタップしてから、「解消」をタップします。

一部のテーマは、選択するまで、またはそのテーマを使用しているプレゼンテーションを開くまで、ダウンロードされません。ダウンロードが発生したときに接続速度が遅い場合、またはオフラインの場合、オンラインに戻るまで、またはテーマのダウンロードが完了するまで、プレゼンテーション内のプレースホルダイメージとスライドの背景は低解像度で表示されることがあります。

公開日: 2019/07/05
役に立ちましたか?