Keynote for iPhone: はじめてプレゼンテーションを作成する

はじめてプレゼンテーションを作成する

Keynoteプレゼンテーションを作成するときは、最初にテーマを選択します。テーマとは、基になるものとして使用するデザイン済みスライドレイアウトのセットのことです。各レイアウトには、見出しやボディ内容としてスタイルが設定されたプレースホルダイメージとテキストが含まれます。独自の内容を追加するには、プレースホルダの内容を独自の内容で置き換えます。

プレゼンテーションを作成する

  1. プレゼンテーションマネージャの画面上部にある 「追加」ボタン をタップして、テーマセレクタ(以下を参照)を開きます。

    テーマセレクタ。デザイン済みのテーマのサムネールが表示されていて、これを基にしてプレゼンテーションを作成できます。
  2. プレゼンテーションのテーマをタップします。

    一部のテーマは、選択するまで、またはそのテーマを使用しているプレゼンテーションを開くまで、ダウンロードされません。ダウンロードが発生したときに接続速度が遅い場合、またはオフラインの場合、オンラインに戻るまで、またはテーマのダウンロードが完了するまで、プレゼンテーション内のプレースホルダイメージとスライドの背景は低解像度で表示されることがあります。

    注記: プレゼンテーション内の表やグラフデータを、別の言語で使用されている形式に従ってフォーマットしたい場合は、テーマセレクタの右上隅の言語をタップしてから、別の言語を選択します。詳しくは、プレゼンテーションの言語とフォーマットを変更するを参照してください。

  3. 最初のスライドに別のレイアウトを使用するには、左側のスライドナビゲータでスライドをタップしてから、「フォーマット」ボタン をタップします。左右にスワイプしてスライドのレイアウトを表示してから、いずれかのレイアウトをタップします。

    各スライドのレイアウトは、コンテンツの基にするマスタースライドです。

  4. 次のいずれかの操作を行い、プレゼンテーションを作成します:

    • スライドを追加する: スライドナビゲータで、新しいスライドの1つ前のスライドをタップし、「スライドを追加」ボタン をタップしてからレイアウトをタップします。スライドナビゲータが表示されない場合は、画面をピンチクローズしてズームアウトします。

    • テキストを追加する: プレースホルダテキストをダブルタップして、独自のテキストを追加します。

    • イメージを追加する: 「イメージを置き換え」ボタン をタップして、プレースホルダイメージを独自のイメージに置き換えます。

  5. プレゼンテーションを再生するには、「再生」ボタン をタップし、スライドをタップして次のスライドに移動します。

    プレゼンテーションを終了するには、画面上の任意の場所をピンチクローズします。プレゼンテーションを表示する方法について詳しくは、iPad、iPhone、またはiPod touchでプレゼンテーションを再生するを参照してください。

  6. プレゼンテーションを閉じるには、「プレゼンテーション」または画面の左上隅にある 「プレゼンテーション」ボタン をタップします。

    プレゼンテーションは作業中に自動的に保存されるので、プレゼンテーションを閉じても作業内容は失われません。プレゼンテーションを閉じてもKeynoteは終了しません。

いつでもプレゼンテーションの名前を変更したり保存先を変更したりできます。

公開日: 2019/07/05
役に立ちましたか?