Numbers for iPhone: Numbers スプレッドシートで中国語、日本語、または韓国語テキストのフォーマットを設定する

Numbers スプレッドシートで中国語、日本語、または韓国語テキストのフォーマットを設定する

モバイルデバイスで使用可能な各国のキーボードを使用すると、テキストをさまざまな言語で入力できます。これには、中国語、日本語、および韓国語用のいくつかの異なる筆記体系も含まれます。お使いのデバイスで中国語、日本語、韓国語のいずれかのキーボードを有効にすると、「Numbers」で、強調スタイル、リストスタイル、振り仮名などの言語固有のテキストフォーマット機能が使用可能になります。

最適な結果を得るため、以下の推奨されるフォントを使用してください:

  • 簡体字中国語:PingFang SC

  • 繁体字中国語(台湾):PingFang TC

  • 繁体字中国語(香港およびマカオ):PingFang HK

  • 韓国語:Apple SD Gothic Neo

  • 日本語:Hiragino Sans(サンセリフ)またはヒラギノ明朝(セリフ)

重要:以下の手順では、お使いのデバイスで 1 つ以上の中国語、日本語、または韓国語キーボードが有効にされているものとします。各国のキーボードを有効にするには、デバイスで「設定」を開き、「一般」、「キーボード」、「キーボード」の順にタップして、新しいキーボードを追加します。

中国語、日本語、または韓国語の強調記号を追加する

中国語、日本語、または韓国語のテキストでよく使用される強調記号を追加できます。たとえば、中国語キーボードを使用している場合、テキストの上や下に傍点を適用したり、波線を下に追加したりできます。日本語のテキストには、黒丸やゴマ点を追加できます。

  1. キーボードを中国語、日本語、または韓国語キーボードに切り替えます。

  2. 中国語、日本語、または韓国語テキストの文字を 1 つ以上選択してから、「フォーマット」ボタン をタップします。

  3. 「テキスト」をタップしてから、強調記号ボタンをタップします。

    フォーマットオプションは、有効になっているキーボードによって異なります。

中国語、日本語、または韓国語のリストスタイルを使用する

どの言語で記述されたリストにも、中国語、日本語、または韓国語のリストスタイル(特に箇条書きや番号の付け方)を適用できます。

  1. 変更したい番号または文字の付いたリスト項目を選択します。

  2. 「フォーマット」ボタン をタップしてから、「テキスト」または「セル」をタップします。

  3. 「箇条書きとリスト」をタップしてから、リストスタイルをタップします。

    フォーマットオプションは、有効になっているキーボードによって異なります。

テキストに振り仮名を表示する

お使いの Mac または iOS デバイスで、中国語、日本語、または韓国語のキーボードを有効にしている場合は、これらのキーボードを使用しない場合も、任意の言語で記述された単語に振り仮名を付けることができます。

  1. テキストを選択します。

    末尾の段落区切りや句読点を選択するテキストに含めないようにしてください。

  2. 「振り仮名」をタップします。(「振り仮名」ボタンが表示されるまで、「ほかの項目を表示」ボタン をタップすることが必要な場合があります。)

    選択したテキストに振り仮名が表示されます。

  3. 振り仮名を変更するには、「振り仮名」リストで「ガイド」をタップしてから、ほかの振り仮名を選択するか、上部のフィールドに独自の振り仮名を入力します。

  4. 「閉じる」をタップすると、選択したテキストが適用されて、画面が閉じます。

振り仮名を変更または削除する

振り仮名の言語を変更したり、振り仮名を削除したりできます。

  1. 振り仮名が表示されている単語を選択して、タップします。

  2. 以下のいずれかを実行します:

    • 振り仮名を変更する:「ガイドテキスト」リストで、目的の言語の振り仮名を選択します。

      表示される振り仮名オプションは、有効になっているキーボードによって異なります。

    • 振り仮名を削除する:「ガイドを削除」をタップします。

公開日: 2018/12/26
役に立ちましたか?