Numbers for iPad: Numbersのイメージやグラフなどのオブジェクトの概要

Numbersのイメージやグラフなどのオブジェクトの概要

オブジェクトとは、シートに配置する項目のことです。表、グラフ、テキストボックス、および写真などはオブジェクトの例です。ツールバーの 「挿入」ボタン をタップしてからボタンをタップすると、シートに追加できる表、グラフ、図形、およびメディアのさまざまなスタイルが表示されます。

オブジェクトを追加するコントロール。表、グラフ、図形(線やテキストボックスを含む)、およびメディアを選択するためのボタンが上部に表示された状態。

オブジェクトの外観は、オブジェクトの個々の属性(塗りつぶしのカラー、枠線、シャドウなど)を変更することで変更できます。また、デザイン済みのオブジェクトスタイルを適用することで、オブジェクトの全体的な外観をすばやく変更することもできます。オブジェクトスタイルは、使用されるテンプレートにマッチするようにデザインされた属性の組み合わせです。

「フォーマット」ボタン をタップすると、オブジェクトの外観を変更するためのコントロールが表示されます。それぞれのオブジェクトには独自のフォーマットオプションがあります。たとえば、グラフを選択すると、グラフをフォーマットするためのコントロールのみが表示されます。

「フォーマット」ボタンの「グラフ」パネル。上部にグラフスタイル、下部に「グラフオプション」ボタンが表示された状態。

シート上のオブジェクトを重ねたり、サイズを変更したり、テキストボックスまたは図形内のテキストと一緒にインラインで表示されるようにネストしたりできます。

公開日: 2019/07/24
役に立ちましたか?