MacのためのPages: Pages 書類でスペルチェックする

Pages 書類でスペルチェックする

入力中にスペルをチェックして自動的に誤りを修正できます。文法をチェックしたり、スペルの誤りとしてマークされないように用語を辞書に追加したりすることもできます。

別の言語でスペルをチェックしたい場合は、最初に辞書の言語を変更してください。

スペルと文法をチェックする

  1. 以下のいずれかを実行します:

    • キーボードの Command +セミコロン(;)キーを押します。

    • 「編集」>「スペルと文法」>「スペルと一緒に文法をチェック」と選択してから(有効であることを示すチェックマークが付きます)、「書類を今すぐチェック」を選択するか、キーボードの Command +セミコロン(;)キーを押します。

    最初のスペルの誤りが強調表示され、文法の誤りには緑色のアンダーラインが表示されます。

  2. スペルまたは文法の修正候補を表示するには、Control キーを押しながら単語をクリックしてから、適用する候補をクリックします。

  3. スペルの誤りを無視するときは、Control キーを押しながら単語をクリックしてから、「スペルを無視」を選択します。

    この単語は書類内で再び出現しても無視されます(ほかの書類ではマークされます)。

  4. 次の誤りを表示するには、Command +セミコロン(;)キーを押します。

自動修正を使用する

自動的にスペルがチェックされるようにすると、スペルに誤りのある単語に赤いアンダーラインが付き、単語の下に修正候補が青い字で表示されます。自動修正の候補が表示されない場合は、自動修正がオンになっていることを確認してください。

  1. 画面上部の「Pages」メニューで、「Pages」>「環境設定」と選択します。

  2. 環境設定ウインドウの上部の「自動修正」をクリックしてから、「スペルを自動的に修正」を選択または選択解除します。

  3. 自動修正がオンのときは、以下のいずれかの操作を行います:

    • 候補を受け入れる:修正候補が 1 つだけの場合は、入力を続けると単語がその候補に変更されます。候補が 2 つ以上ある場合は、1 つを選択します。

    • 候補を無視する:キーボードの Esc キーを押し、入力を続けます。

    • 自動修正を取り消す:自動修正された単語には一時的に青いアンダーラインが表示されます。元のスペルに戻すには、単語の後に挿入ポイントを置いて元のスペルを表示してから、元のスペルを選択します。Control キーを押しながら単語をクリックして元のスペルを表示してから、元のスペルを選択することもできます。

スペル辞書の単語を追加および削除する

  • 単語を追加する:Control キーを押しながら書類内の単語をクリックしてから、ショートカットメニューから「スペルを追加」を選択します。単語が macOS の辞書に追加されます。この辞書は、「Pages」以外のアプリケーションでも使用されます。

  • 単語を削除する:Control キーを押しながら書類内の単語をクリックしてから、ショートカットメニューから「スペルを削除」を選択します。単語が macOS の辞書から削除されます。この辞書は、「Pages」以外のアプリケーションでも使用されます。

  • 「Pages」で無視する単語を指定する:画面上部の「Pages」メニューで、「Pages」>「環境設定」と選択します。環境設定ウインドウの上部の「自動修正」をクリックしてから、「スペリング」セクションの「無視する単語」をクリックします。「追加」ボタン をクリックしてから、Pages 書類でのスペルチェックで無視したい単語を入力します。入力が完了したら「OK」をクリックします。

「スペルと文法」ウインドウを使う

「スペルと文法」ウインドウを開いて、書類内のスペルと文法をチェックすることができます。

  • 画面上部の「編集」メニューで、「編集」>「スペルと文法」>「スペルと文法を表示」と選択します。

    特定のテキストのみをチェックするには、まずそのテキストを選択します。

    「スペルと文法」ウインドウ。

テキストの検索および置換について詳しくは、テキストを検索する/置き換えるを参照してください。

複数の言語用にスペルチェックを設定する

「システム環境設定」で、さまざまな言語のスペルを自動的にチェックするように Mac を設定できます。

  1. 画面左上隅のアップルメニューで、「システム環境設定」を開きます。

  2. 「キーボード」をクリックして、ウインドウ上部にある「ユーザ辞書」をクリックします。

  3. 「スペルチェック」ポップアップメニューをクリックしてから、メニューの下部にある「設定」を選択します。

  4. 必要に応じて以下の操作を実行します:

    • リスト内の言語をドラッグして、チェックしたい順序になるようにします。

    • チェックしたい言語の横にあるチェックボックスを選択します。

    • 使用したい辞書ファイルがある場合は、「ライブラリ」フォルダ内の「スペル」フォルダにそのファイルをコピーします。

  5. 「完了」をクリックします。

  6. 「スペル」ポップアップメニューを再度クリックしてから、「言語ごとに自動」を選択します。

  7. キーボード環境設定ウインドウを閉じます。

スペルチェックを行う言語を「スペルと文法」ウインドウから選択することもできます。「編集」>「スペルと文法」>「スペルと文法を表示」と選択します。ウインドウ下部のポップアップメニューをクリックして言語を選択します。

公開日: 2018/11/22
役に立ちましたか?