MacのためのPages: 文書作成書類またはページレイアウト書類を変換する

文書作成書類またはページレイアウト書類を変換する

Pages テンプレートは、ページレイアウト書類と文書作成書類のいずれかを作成するために設計されています:

  • 文書作成書類は、主にレポートや手紙などのテキストを含めるためのものです。本文テキスト領域にテキストを入力します(図形やイメージなどのオブジェクトを追加することもできます)。テキストは現在のページから次のページへとフローします。書類をセクションに分割することもできます(フォーマットが異なっていてもかまいません)。

  • ページレイアウト書類は空のキャンバスのようなもので、テキストボックスやグラフィックスなどの要素を追加して好きなように配置できます。本文テキスト領域はありません。テキストはすべてテキストボックスに入力します。テキストボックスは移動したり、図形やイメージなどのオブジェクトに重ねたりできます。ページごとにフォーマットを変えることができます。任意の位置でページを追加および削除できます。ほかのページに影響することはありません。

テンプレートを選択して書類の作成を始めた後で、別のテンプレートに切り替えることはできません。ただし、文書作成書類からページレイアウト書類へ、またはページレイアウト書類から文書作成書類へ変換することはできます。

ページレイアウト書類に変換する

警告:文書作成書類をページレイアウト書類に変換すると、既存の本文テキスト(テキストボックス内にないテキスト)およびテキストと一緒に移動するように設定されているインラインオブジェクトが削除されます。本文テキストとインラインオブジェクトを保存したい場合は、書類を変換する前にそれらをコピーしてから、新規書類にテキストボックスを追加してテキストのコピーをペーストします。ページから移動しないように設定され、かつテキストと一緒に移動しないように設定されているオブジェクトは、変換後も保持されます。

以下のいずれかを実行します:

  • 画面上部の「ファイル」メニューで、「ファイル」>「ページレイアウトに変換」と選択します。

  • 「書類」  サイドバーの「書類」タブをクリックしてから、「書類本文」チェックボックスの選択を解除します。

文書作成書類に変換する

ページレイアウト書類を変換しても、既存のオブジェクト(テキストボックスを含む)は書類に残ります。テキストボックスがオブジェクトと重なっていた場合は、変換された書類で重ねかたやテキスト折り返しを調整する必要があります。

以下のいずれかを実行します:

  • 画面上部の「ファイル」メニューで、「ファイル」>「文書作成に変換」と選択します。

  • 「書類」  サイドバーの「書類」タブをクリックしてから、「書類本文」チェックボックスを選択します。

重要:元に戻したい場合は、キーボードの Command + Z キーを押すと、直前の操作が取り消されます。これらのキーボードの組み合わせを繰り返し押すことで、最近の操作をさかのぼることができます。書類を以前のバージョンに戻すこともできます。

公開日: 2018/11/22
役に立ちましたか?