MacのためのPages: Pages 書類内の、Web サイトおよびメールアドレスへのリンク

Pages 書類内の、Web サイトおよびメールアドレスへのリンク

テキストリンクを作成できます。読者はテキストリンクをタップまたはクリックすると、Web ページを開いたり、アドレスが指定されたメールメッセージを開いたりすることができます。これらのリンクを編集したり、無効にして通常のテキストとして表示/動作させたりすることができます。

Web やメールアドレスをアクティブリンクとして自動フォーマットしたくない場合は、リンクの自動フォーマットをオフにできます。

Web ページへのリンクを付ける

  1. リンクにしたいテキストを選択します。

  2. 以下のいずれかを実行します:

  3. 「リンク」フィールドに URL を入力します。

  4. リンクのカスタムのテキストを追加して URL が書類に表示されないようにするには、「表示」フィールドにテキストを入力します。

  5. 「ページに移動」ボタンをクリックしてリンクを確認します。

メールを開くリンクを追加する

  1. リンクにしたいテキストを選択します。

  2. 以下のいずれかを実行します:

    • ツールバー「挿入」ボタン をクリックして、「リンク」>「メール」と選択します。

    • キーボードの Command + K キーを押して、「リンク先」ポップアップメニューをクリックしてから、「メール」を選択します。

  3. 「宛先」フィールドと「件名」フィールドにメールアドレスと件名を入力します。

  4. カスタムのテキストをリンクに追加するには、「表示」フィールドにテキストを入力します。

    たとえば、メールアドレス全体ではなく受信者の名前を書類内のリンクに表示することができます。

  5. メールウインドウに正しい情報が表示されることを確認するには、「メールに移動」ボタンをクリックします。

リンクを編集する/無効にする

  • 書類内でリンクをクリックし、ポップオーバーで「編集」をクリックしてから、以下のいずれかの操作を行います:

    • リンクを編集する:以下に示す通り、リンクの任意の項目に変更を加えます。

      リンクを設定するためのコントロール。
    • リンクを無効にする:「削除」をクリックします。この操作により書類内のリンクテキストが削除されることはありません。

リンクの自動フォーマットをオフにする

Web サイトの URL やメールアドレスをアクティブリンクとして自動フォーマットしたくない場合は、自動フォーマットをオフにできます。

  1. 画面上部の「Pages」メニューで、「Pages」>「環境設定」と選択します。

  2. 環境設定ウインドウの上部にある「自動修正」をクリックします。

  3. 「フォーマット」セクションで、「リンクを自動的に検出」チェックボックスを選択解除します。

この設定はすべての Pages 書類に適用されます。この変更は既存のリンクには影響しません。

ヒント:書類内のテキストを選択したときにリンクポップオーバーを開くボタンをツールバーに追加できます。

公開日: 2018/11/22
役に立ちましたか?