MacのためのPages: Pages 書類のデフォルトフォントを設定する

Pages 書類のデフォルトフォントを設定する

「Pages」には、新規書類にデフォルトで使用するフォントを指定するための設定はありません。書類の開始時に、毎回特定のフォントが使用されるようにする最も簡単な方法は、そのフォントを本文の段落スタイルとして使用するカスタムテンプレートを作成することです。次回新しい書類を始めるときは、テンプレートセレクタの「マイテンプレート」セクションからテンプレートを選択し、そのまま入力を始めてください。

独自のデフォルトテキストを使用するカスタムテンプレートを作成する

  1. 「Pages」で、「ファイル」>「開く」と選択してから、「新規書類」をクリックします。

    テンプレートセレクタが開きます。

  2. テンプレートセレクタで、「空白」テンプレートをダブルクリックします。

  3. 「フォーマット」  サイドバーの上部付近にある「スタイル」ボタンをクリックします。

    「フォーマット」サイドバーの「スタイル」セクションの、フォントとフォントサイズを設定するためのテキストコントロール。
  4. サイドバー上部の段落スタイル(上記の例では「サブタイトル」)をクリックしてから、変更したいスタイルを選択します。

    ヒント:テンプレート内のすべての段落スタイルを変更する必要はありません。たとえば、単純な手紙や書類の場合は、本文テキストスタイルと見出しスタイルだけを変更することをお勧めします。

  5. サイドバーの「フォント」セクションで、選択した段落スタイルのフォントとフォントサイズを選択します。

    「フォント」セクションのほかのコントロールを使って、ボールドやイタリックなどの文字スタイルを選択したりテキストカラーを変更したりすることもできます。

  6. 段落スタイルの横に表示される「アップデート」ボタンをクリックします。

    デフォルトスタイルが変更でアップデートされます。スタイルの名前を変更したり、残したくないスタイルを削除したりできます。

  7. テンプレートにテキストを入力した場合は、テンプレートを開くときに表示したくないものを削除します。

    たとえば、手紙テンプレートに名前と住所は含めたいけれども、段落スタイルを設定するために入力したサンプルテキストは含めたくありません。

  8. 終了したら、画面上部の「ファイル」メニューで、「ファイル」>「テンプレートとして保存」と選択します。

    元の「空白」テンプレートは引き続きテンプレートセレクタから選択できます。

  9. 「テンプレートセレクタに追加」をクリックしてから、新しいテンプレートの名前を入力します。

    テンプレートはテンプレートセレクタの「マイテンプレート」カテゴリに追加されます。

ヒント:「Pages」環境設定で、「ファイル」>「新規」と選択したときにこのテンプレートが常に開くように設定できます。方法については、特定のテンプレートから新規書類を作成するを参照してください。

カスタムテンプレートの作成およびインストール方法について詳しくは、書類テンプレートをインストールする/管理するを参照してください。

指定したテンプレートを使用して新規書類を開くように「Pages」を設定できます。

公開日: 2018/11/22
役に立ちましたか?