Pages for iPad: Handoffを使用して書類を転送する

Handoffを使用して書類を転送する

Mac、iOSデバイス、Apple Watchが互いの近くにある場合、Handoffを使用して、作業中の書類をデバイス間で受け渡すことができます。たとえば、iPhoneでPages書類を作業していて近くにMacがある場合、その書類をMac上で再開して仕上げることができます。

Handoffの要件:

  • OS X 10.10以降を搭載したMac

  • iOS 8以降を搭載したiOSデバイス

  • 両方のシステムにBluetooth 4(Bluetooth LE)が搭載されていること

  • 両方のデバイスが、同じWi-Fiネットワーク上で同じApple IDを使用してiCloudにサインインしていること

Handoffは、Macの「システム環境設定」(「一般」で、「このMacとiCloudデバイス間でのHandoffを許可」を選択してください)およびiOSデバイスの「設定」(「一般」>「Handoff」と選択し、「Handoff」をオンにしてください)で設定してください。

iPad、iPhone、またはiPod touchにHand offで書類を転送する

  1. Macで書類を開きます。

    お使いのMacがHand off先iOSデバイスの近くにある場合は、デバイスのロック画面の左下隅にPages用のHandoffアイコン 「Handoff」ボタン が表示されます。

    注記:現在使用しているアプリケーションの作業のみをHand offで転送できます。

  2. iOSデバイスで、「Handoff」ボタン を上にスワイプして書類を開きます。

ホームボタンをダブルクリックしてマルチタスク画面を表示してもHandoffアイコンを表示できます。画面の下部の「Pages」をタップすると、作業の続きを始めることができます。

MacにHand offで書類を転送する

  1. iOSデバイスまたはほかのMacで、書類を開きます。

    デバイスまたはほかのMacがHand off先Macの近くにある場合は、Dockの左側にHandoffアイコンが表示されます。

  2. DockでHandoffアイコンをクリックして書類を開きます。

Handoffの設定と使いかたの詳しい手順については、デスクトップをクリックしてFinderに切り替えて、画面上部の「ヘルプ」メニューで「ヘルプ」>「macOSヘルプ」と選択してから、「Handoff」を検索してください。

公開日: 2019/08/02
役に立ちましたか?