Pages for iPad: Pages書類でスペルチェックする

Pages書類でスペルチェックする

テキストを入力中に、スペルの誤りにはフラグを設定するように、Pagesを設定できます。スペルの誤りとしてマークされないように用語を辞書に追加することもできます。

スペルをチェックする/修正する

  1. 「詳細」ボタン をタップして「設定」をタップし、「自動修正」をタップします。

  2. 「スペルチェック」をオンにします。

    スペルに誤りのある単語には赤いアンダーラインが表示されます。

  3. スペルに誤りのある単語をタップしてから、もう一度タップして選択します。

    挿入ポイントがスペルに誤りのある単語内にある場合は、その単語をダブルタップして選択します。

  4. 「置き換える」をタップし、正しいスペルをタップします。

スペル辞書の単語を追加および削除する

  • 単語を追加する: アンダーラインの付いた単語をタップし、「スペルを追加」をタップします(場合によっては、先に「置き換える」をタップする必要があります)。単語がiOSの辞書に追加されます。この辞書は、Pages以外のAppでも使用されます。

  • 単語を削除する: 書類の単語をダブルタップしてから、「スペルを削除」をタップします。単語がiOSの辞書から削除されます。この辞書は、Pages以外のAppでも使用されます。

注記:スペル辞書に単語を追加すると、すべての言語で追加されます。

スペルチェッカーをオフにする

  1. 「詳細」ボタン をタップしてから、「設定」をタップします。

  2. 「自動修正」をタップしてから、「スペルチェック」をオフにします。

入力中に単語が修正されないようにしたい場合は、自動修正をオフにしてください。手順については、下の作業を参照してください。

自動修正をオフにする

iOSの「設定」で自動修正がオンになっているときは、スペルに誤りがある単語や不明な単語が入力時に自動的に修正されます。自動修正をオフにすると、Pagesだけでなく、「メール」などテキストを入力するほかのアプリケーションの自動修正もオフになります。

  1. ホーム画面で「設定」をタップしてから、「一般」をタップします。

  2. 「キーボード」をタップしてから、「自動修正」をオフにします。

公開日: 2019/08/02
役に立ちましたか?