Pages for iPad: 「Pages」でグラフデータ系列の外観を変更する

「Pages」でグラフデータ系列の外観を変更する

データ系列(データセット)とは、グラフ内の関連性のある値のセットのことです。たとえば、横棒グラフの同じ色の横棒全部や、折れ線グラフの 1 本の線などです。

1 つ以上のデータ系列の外観、位置、または間隔を変更することで、グラフの傾向を強調できます。

横棒グラフ、縦棒グラフ、複合グラフ、2 軸グラフに角の丸みを追加する

  1. 変更したいグラフをタップし、「フォーマット」ボタン をタップしてから、「グラフ」をタップします。

  2. 「角の丸み」スライダをドラッグして、横棒または縦棒の丸みを調整します。

  3. 各横棒または縦棒の外側となる 2 つの角(軸と接していない反対側の角)のみを丸くするには、「外側の角のみ」をオンにします。

3D グラフの奥行きと系列要素の形を変更する

グラフの奥行や、3D グラフの縦棒や横棒の形状を変更できます。

  1. グラフをタップし、「フォーマット」ボタン をタップしてから、「グラフ」をタップします。

  2. 上にスワイプして「深度」スライダを表示(表示されていない場合)してから、以下のいずれかの操作を行います:

    • 奥行きを調整する:「深度」スライダを右にドラッグするとグラフの見た目の奥行きが広くなり、左にドラッグするとグラフの奥行きが狭くなります。

    • 縦棒または横棒の形を変更する:「棒の形状」または「棒グラフの形」をタップしてから、「四角形」または「円柱」をタップします。

系列間のエッジや 3D の積み重ねグラフまたは円グラフの分割部分に傾斜を付ける

系列が接触するエッジに傾斜を付けることで、3D 積み重ね横棒グラフまたは縦棒グラフと 3D 円グラフの系列の違いを明確にすることができます。

エッジに傾斜が付けられた 3D 円グラフとエッジに傾斜のない 3D 円グラフ。
  1. グラフをタップしてから、「フォーマット」ボタン をタップします。

  2. 「グラフ」をタップしてから、「ベベル」をオンにします。

    「べベル」コントロールは、3D 円グラフ、3D 積み重ね横棒グラフ、または 3D 積み重ね縦棒グラフが選択されている場合にのみ表示されます。

円グラフの分割部分またはドーナツグラフのセグメントの位置を変更する

  1. 円グラフまたはドーナツグラフを選択します。

  2. 分割部分またはセグメントをドラッグして、グラフの中心から離します。

「回転角度」スライダをドラッグして、円の分割部分やドーナツのセグメントの向きを変更できます。たとえば、特定の分割部分をグラフの上端または下端に置くことで、一部のデータを目立たせることもできます。

ドーナツグラフ中央の穴のサイズを変更する

  • ドーナツグラフをタップし、「フォーマット」ボタン をタップしてから、「内半径」スライダをドラッグして、穴の部分を大きくしたり小さくしたりします。

グラフを編集できない場合は、ロック解除が必要なことがあります。

公開日: 2019/06/03
役に立ちましたか?