Pages for iPad: Pagesで表を追加する/削除する

Pagesで表を追加する/削除する

Pagesには、情報を表示するための複数の表スタイルがあります。表を追加した後、表を自由にカスタマイズできます。

新しい表を追加する

文書作成書類では、新しい表を本文内に追加してテキストを入力すると一緒に移動するようにしたり、ページ上にフローティングオブジェクトとして配置し、自由に位置を固定してテキストを編集しても移動しないようにしたりすることもできます。

ページレイアウト書類では、新しい表は常にページに対して追加され、自由に移動できます。

  1. 以下のいずれかを実行します:

    • 表をテキストと共に配置する: テキスト内で表を固定したい位置をタップします。これにより、表がテキストと共に移動するように設定されるため、表の前にテキストを入力すると、表は下に移動します。表が追加されると、その表は段落と同じ位置揃えになるため、段落が左揃えまたは右揃えの場合に表をページの中央揃えにすることはできません。

    • 自由に移動できるように表を配置する: テキスト以外の場所をタップして、テキスト内に挿入ポイントがないようにします。表が追加されると、その位置を自由に移動できます。表はテキスト内に固定されません。

  2. 「挿入」ボタン をタップしてから、「表」ボタン をタップします。

    さらに多くのスタイルオプションを表示するには、左右にスワイプします。プリセットの表レイアウト候補は、使用されるテンプレートにマッチするようにデザインされています。

  3. 表をタップしてページに追加します。

  4. セルに内容を追加するには、セルをダブルタップします。終了したら、「キーボードを非表示」ボタン をタップしてキーボードを閉じます。

  5. 表を移動するには、表をタップしてから、表の左上隅の 表移動ハンドル をドラッグします。

    注記:表が自由に移動しない場合は、入力テキストに合わせて移動するように設定されています。この設定をオフにするには、表を選択し、「フォーマット」ボタン をタップして、「配置」タブをタップしてから、「テキストと共に移動」をタップしてオフにします。

  6. 必要に応じて以下の操作を実行します:

    • 行を追加する/削除する: 表をタップし、表の左下隅にある 「行を追加」ボタン をタップしてから、矢印をタップします。

    • 表のサイズを変更する: 表をタップし、表の左上隅の 表移動ハンドル をタップしてから、右下隅の青いドットをドラッグして、表全体のサイズを調整します。

    • 行の色の塗り分け設定を変更する: 表をタップして、「フォーマット」ボタン をタップし、「表」をタップしてから、「1行おきに色を付ける」をオフまたはオンにします。

    • 表の外観を変更する: 表をタップし、「フォーマット」ボタン をタップしてから、フォーマットコントロールを使用して変更を加えます。

別の書類や、KeynoteまたはNumbersから、表をコピーすることもできます。

既存のセルから表を作成する

既存の表のセルから新しい表を作成すると、元のセルのデータはコピーされるのではなく、移動されます。元の表には空のセルが残ります。空のセルは削除できます。

  1. 新しい表の作成に使用したいデータのあるセルを選択します。

  2. 選択したセルをタッチして押さえたままにし、浮き上がったら書類内の新しい位置にドラッグします。

  3. 元の表から空のセルを削除するには、空のセルを選択してから、「削除」をタップします。

表を削除する

  • 表をタップし、表の左上隅の 表移動ハンドル をタップしてから、「削除」をタップします。

表をコピー&ペーストする

  1. 表をタップしてから、表の左上隅の 表移動ハンドル をタップします。

  2. 「コピー」をタップします。

  3. 1回タップして表の選択を解除し、コピーを表示したい位置に近い画面の端をタップしてから、「ペースト」をタップします。

    コピーの配置設定、つまり自由に移動できるかテキスト内に固定される(「テキストと共に移動」に設定される)かは、オリジナルと同じになります。

公開日: 2019/08/02
役に立ちましたか?