Pages for iPad: Pages 書類に透かしおよび背景オブジェクトを追加する

Pages 書類に透かしおよび背景オブジェクトを追加する

書類に含まれるすべてのページの背景に対して、テキスト、透かし、ロゴなどのイメージを同じ場所に繰り返し表示できます。このように反復して表示される要素のことをマスターオブジェクトと呼びます。オブジェクトの透明度が高いほど、書類内容の背景に溶け込んでいきます。

透かし(マスターオブジェクト)を追加する

  1. ツールバーの 「詳細」ボタン をタップして、「書類設定」をタップします。

  2. 画面上部にある 「挿入」ボタン をタップして、以下のいずれかを追加します:

    • 図形:「図形」ボタン をタップしてから、図形をタップします。その他の図形を表示するには、ボタンの行の下にあるカテゴリをタップします。

    • テキスト:「図形」ボタン をタップし、「基本」カテゴリをタップして(表示するには右にスワイプする必要がある場合があります)、「テキスト」をタップします。テキストボックスがページに追加されます。テキストを入力してテキストボックスに追加します。

    • イメージ:「メディア」ボタン をタップしてから、追加したいイメージのソースをタップします。

  3. 透明度(不透明度)を調整するには、「フォーマット」ボタン をタップしてから、「スタイル」をタップして、「不透明度」スライダをドラッグします。左にドラッグすると、オブジェクトの透明度が高くなります。

  4. ページ上のオブジェクトのサイズと位置を調整します。

  5. オブジェクトが誤って移動したり削除されたりしないようにするには、「フォーマット」ボタン をタップし、「配置」をタップしてから、「ロック」をタップします。

  6. 「終了」をタップします。

    オブジェクトが書類内のすべてのページの背景に表示されます。

マスターオブジェクトを編集する/削除する

マスターオブジェクトを編集または削除するには、最初にそのロックを解除します。

選択ハンドルのあるオブジェクト。
  1. ツールバーの 「詳細」ボタン をタップして、「書類設定」をタップします。

  2. オブジェクトをタップし、「フォーマット」ボタン をタップしてから、「ロック解除」をタップします。

  3. 以下のいずれかを実行します:

    • オブジェクトを編集してから「ロック」をタップして、オブジェクトを誤って移動または削除できないようにします。

    • 「削除」をタップしてオブジェクトを削除します。

  4. 操作を終えたら、「終了」をタップします。

公開日: 2019/06/03
役に立ちましたか?