Pages for iPad: Pages 書類に行区切りおよびページ区切りを追加する

Pages 書類に行区切りおよびページ区切りを追加する

テキストを強制的に区切るために、行区切りおよび段組み区切りを挿入できます。

文書作成書類では、ページ区切りを追加すると自動的に書類に新しいページが追加されます。

ページの最下部または最上部にテキストが 1 行だけ残されること(ウィドウオーファンとして知られています)を防ぐこともできます。

テキストを次の行またはページに送る

行区切り(ソフトリターンともいいます)を挿入すると、新しい段落を開始せずに改行します。ページ区切りを挿入すると、テキストの次の行が次のページの先頭に移動します。

  1. 区切りを置く位置をタップします。

  2. キーボードの上のショートカットバー「挿入」ボタン をタップしてから、「行区切り」または「ページ区切り」をタップします。

    ショートカットバー。挿入ボタンの上で挿入コントロールが開いています。

    「ページ区切り」が表示されない場合、その書類はページ区切りを使用しないページレイアウト書類です。その場合は、Mac の「Pages」で書類を開き、新しいページを追加してから、iOS デバイスで書類を開き直してください。

行区切りまたはページ区切りを挿入すると、不可視文字と呼ばれるフォーマット文字が挿入されます。これらのフォーマット文字は、それらが含まれているテキストを選択すると表示されます。不可視文字について詳しくは、フォーマット記号についてを参照してください。

フォーマット区切りを削除する

  • 区切りの後のテキストの先頭に挿入ポイントを置いてから、「削除」ボタン をタップします。

公開日: 2019/06/03
役に立ちましたか?