Pages for iPad: Pages 書類にタブストップを設定する

Pages 書類にタブストップを設定する

タブストップを設定してテキストを左揃え、右揃え、中央揃え、または小数点揃えにすることができます。タブを挿入すると、挿入ポイント(および後に続くテキスト)が右にある次のタブストップまで移動します。

テキストにタブを挿入する

  1. テキストをタップして、タブストップを挿入したい位置に挿入ポイントを置きます。

  2. キーボードの上のショートカットバー「タブ」ボタン をタップします(iPad Pro の場合は、キーボードの Tab キーをタップします)。

    挿入ポイントが最も近いタブストップに移動します。「タブ」をタップするたびに、次のタブストップに移動します。

タブの挿入をすぐに取り消すには、「取り消す」ボタン をタップします。

タブストップを設定および削除する

  1. フォーマットしたい段落を選択します。

  2. タブストップを置きたい位置でルーラをタップすると、マーカーが表示されます。

    ルーラが表示されていない場合は、「表示」メニュー をタップしてから、「ルーラ」をオンにします。

  3. マーカーをタッチして押さえたままにしてルーラのセクションを拡大してから、マーカーをドラッグして正確に配置します。

  4. タブストップの配置を変更するには、目的の配置が表示されるまでタブストップをダブルタップします。

    ルーラ。左右の余白、最初の行のインデント、4 種類のタブストップを制御するコントロールが表示された状態。

タブストップを削除するには、タブストップマーカーをタッチして押さえたままルーラの下へドラッグすると、消えます。

公開日: 2019/06/03
役に立ちましたか?