Pages for iPad: iCloud Drive

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
iCloud Drive

iCloud Driveには、プレゼンテーション、スプレッドシート、PDF、イメージ、およびその他の種類の書類が保存されます。iCloudが設定されているどのデバイスからでも、それらの書類を使用できます。アプリケーション間で書類を共有できるため、同一のファイルを複数のアプリケーションで作業でき、ほかのユーザとリアルタイムで共同制作を行えます。

iCloud Driveは、iOS 8以降を搭載したiOSデバイス、OS X 10.10以降を搭載したMacコンピュータ、iCloud for Windowsを搭載したパソコンで使用できます。iCloud DriveにはiCloud.com経由でもアクセスできます。

iCloud Driveにアクセスするには、Apple IDを使ってiCloudにサインインしている必要があります。iCloud Driveは、サポートされているアプリケーション(Pages、Numbers、Keynote、GarageBand、Apple以外の一部のデベロッパのアプリケーションなど)で動作します。

公開日: 2019/08/02
役に立ちましたか?