Pages for iPad: テキストを選択して Pages 書類内に挿入ポイントを置く

テキストを選択して Pages 書類内に挿入ポイントを置く

テキストを編集するには、テキストを選択するか、または編集を開始する単語または段落に挿入ポイントを置きます。

単語または段落を選択する

必要に応じて以下の操作を実行します:

  • 単語を選択する:ダブルタップします。

  • 段落を選択する:段落をトリプルタップします。

  • テキストの範囲を選択する:含めるテキストの範囲を調整するには、単語をダブルタップしてから、ドラッグポイントを動かします。フォーマット文字(不可視文字と呼ばれます)が含めるには、段落の末尾の外までドラッグします。

    選択した単語の両端にあるグラブポイント。

注記:プレースホルダテキストをタップするとテキストのブロック全体が選択されます。

iPad の場合は、2 本指でキーボード上をドラッグして挿入ポイントを移動することもできます。単語を選択するときはキーボードを 1 回タップし、段落を選択するときは 2 回タップします。

挿入ポイントを置く

挿入ポイントとは、テキスト内で点滅する縦線または I ビームです。入力する次の文字が表示される位置を示します。

  1. 以下のいずれかを実行します:

    • 挿入ポイントを置きたい場所をタップします。

    • 図形、テキストボックス、または表のセルをダブルタップします。オブジェクトにテキストが含まれている場合は、単語が選択されます。もう一度タップして挿入ポイントを置きます。

    注記: プレースホルダテキストに挿入ポイントを置くことはできません。プレースホルダテキストをタップすると、テキストのブロック全体が選択されます。

  2. 挿入ポイントの位置を変更するには、以下のいずれかの操作を行います:

    • 2 本指でキーボード上をドラッグして、挿入ポイントが目的の位置まで移動したら指を放します。

    • テキスト行をタッチして押さえたままにし、虫眼鏡が表示されたらテキスト上を指でドラッグして、挿入ポイントが目的の位置まで移動したら指を放します。

公開日: 2019/06/03
役に立ちましたか?