Pages for iPad: Pages の概要

Pages の概要

「Pages」を使えば、テキスト中心のシンプルな文書作成書類から、グラフィックスや面白いフォント処理を施したページレイアウト書類にいたるまで、目的に応じたあらゆる種類の書類を作成できます。

書類を作成するときは、まずテンプレートで作業を始め、好みに合わせてテンプレートに変更を加えます。テンプレートは、書類作成を始めるときの最適な見本となるように、エッセイ、ニュースレター、ブックなどの特定の目的に合わせてデザインされています。

テンプレートセレクタ。あらかじめデザインされたテンプレートが表示されており、書類の作成を始めるために使用できます。

テンプレートを開いたら、独自のテキストを入力したり、プレースホルダグラフィックスを置き換えたり削除したり、新しいオブジェクト(表、グラフ、テキストボックス、図形、線、メディア)を追加したりできます。

書類内のテキストやオブジェクトを変更するには、テキストまたはオブジェクトを選択し、「フォーマット」ボタン をタップしてから、コントロールを使用して、テキストのフォント、色、またはサイズを変更したり、ドロップシャドウをイメージに追加したりします。オブジェクトを追加するには、「挿入」ボタン をタップしてから、追加したいタイプのオブジェクトのボタンをタップします。

「フォーマット」コントロール。

オブジェクト(イメージ、図形、グラフ、表、またはセル)を選択してから 「フォーマット」ボタン をタップすると、選択したオブジェクトのタイプのフォーマットコントロールが表示されます。

選択したテキストまたはオブジェクトの外観は、新しいスタイルを適用することですばやく変更できます。別のスタイルをタップして、オブジェクトの外観を変更できます。また、スタイルオプションを使用すると、オブジェクトの外観を自由にカスタマイズできます。

「スタイル」パネル。上部にイメージスタイル、下部に「スタイルオプション」ボタンが表示された状態。

「Pages」を使い始めるための詳細なヘルプを参照するには、このページの下部にあるリンクをタップするか、このウインドウの左上隅にある 「目次」ボタン をタップして、目次を調べてください。検索するには、「検索」ボタン をタップしてから、検索フィールドに質問または検索語句を入力します。

公開日: 2019/06/03
役に立ちましたか?