Pages for iPhone: Pages書類で変更をトラッキングする

Pages書類で変更をトラッキングする

本文テキストや、テキストボックス、図形、および脚注(書類およびセクションの巻末注を含む)のテキストへの変更をトラッキングできます。トラッキングをオンにすると、変更されたテキストが周囲のテキストとは異なるカラーで表示され、余白に変更バーが表示されます。

トラッキングした変更点をレビューして、それらを個別にまたはまとめて受け入れたり却下したりできます。

注記:書類がiCloudで共有されている場合、変更のトラッキングをオンにすると、MacまたはiOSデバイスでPagesを使用している人だけが書類を編集できます。PagesではなくPages for iCloudを使用している人は書類の閲覧のみが可能です。

テキストへの変更をトラッキングする

  1. 画面の上部にある 「詳細」ボタン をタップします。

  2. 「変更のトラッキング」をタップしてから、「変更のトラッキング」をオンにします。

  3. 書類をタップしてコントロールを閉じます。

トラッキングしたくない変更を加える必要がある場合は、変更のトラッキングを一時停止し、変更を加えてから、オンに戻すことができます。「詳細」ボタン をタップし、「変更のトラッキング」をタップしてから、「一時停止」をタップします。

マスターページの図形やテキストボックス、およびセクションマスターのオブジェクトに表示されるテキストは、トラッキングされません。

注記:書類がiCloudで共有されている場合、変更のトラッキングをオンにすると、Pages for iCloudを使用している人だけが書類を表示できます。

トラッキングされた変更を表示する/隠す

  1. 「詳細」ボタン をタップしてから、「変更のトラッキング」をタップします。

  2. 「変更のトラッキング」がオンの状態で、目的の「表示」オプションをタップします:

    • マークアップ:  削除したテキストを取り消し線付きで表示し、新しいテキストを周囲のテキストと異なるカラーで表示します。

    • 削除部分なしでマークアップ:  新しいテキストのみを周囲のテキストと異なる色で表示します。削除したテキストは表示されません。

    • 最終版:  新しいテキストを周囲のテキストと同じカラーで表示し、削除したテキストは表示しません。変更のトラッキングは継続されており、表示を変更してもそれらを表示できます。

  3. 画面の右上隅の「終了」をタップします。

変更を承諾する/却下する

  1. すべての変更を確実に表示するには、「詳細」ボタン をタップし、「変更のトラッキング」をタップしてから、「マークアップ」をタップします。

  2. 必要に応じて以下の操作を実行します:

    • マークが付いたテキストをタップしてから、「承諾」または「却下」をタップします。

    • 「変更のトラッキング」をオフにします。すべての変更を受け入れたいか却下したいかを確認するダイアログが表示されます。

      すべての変更を却下すると、テキストはトラッキングを始める前の書類の状態に戻ります。

書類のコメントをレビューする方法については、コメントを追加する/管理するを参照してください。作者名を変更する方法については、コメントの作成者名を設定するを参照してください。

公開日: 2019/07/30
役に立ちましたか?