Numbers for iCloud beta: 表のデータにフィルタを追加する

表のデータにフィルタを追加する

表のデータにフィルタを追加して、表示したいデータのみ表示できます。表のデータにフィルタを追加するには、表示する表の行を指定するルールを作成します。

たとえば、月々のローン支払いの可能性をさまざまな利率で検討しているときに、返済可能なローンのみを表示するように表をフィルタリングできます。

表のデータにフィルタを追加する

列の値に基づいてフィルタルールを作成します。その列の指定値を含む行のみ表示されます。一致しない列がある行は非表示になります。

作成したルールは表に適用されます。表に複数のルールがある場合、すべて適用されますが、すべてのフィルタに一致する行を表示するか、いずれかのフィルタに一致する行を表示するかを選択できます。

注記:1つ以上の行の間で結合されているセルがある表にはルールを適用できません。また、表にフィルタが適用されている間、セルは結合できません。

  1. 表 (またはセル) を選択します。

  2. ツールバーで「整理」ボタンをクリックしてから、右サイドバーの一番上にある「フィルタ」をクリックします。

  3. 「フィルタを追加」をクリックしてから、フィルタの基準とする列を選択します。

    選択した列に適用される、空のフィルタルールが表示されます。

  4. 最初の「フィルタルール」ポップアップメニューからフィルタの種類を選択し (たとえば、数字)、2番目のポップアップメニューからルール (たとえば、「が次より大きい」) を選択します。必要に応じて、ルールの値を入力します。

    たとえば、「が次より大きい」をルールとする数字フィルタを選択した場合、エントリの方が大きくする数字を入力します。

  5. Returnキー (またはEnterキー) を押します。

    表にフィルタが適用され、選択した列にルールに一致する値がある行のみ表示されます。希望する結果が表示されない場合、表の各セルのフォーマットが、含まれているデータの種類に合っていることを確認します(たとえば、テキストデータフォーマットのセルにはテキストが含まれる必要があります)。

  6. 同じ列に対する別のルールを追加するには、「または」をクリックしてから、新しいフィルタとルールを選択します。

    「C列で「yes」または「maybe」を含む行を表示する」といったように、単一の列に複数のルールを適用することができます。

  7. 異なる列に対するルールを追加するには、「フィルタを追加」をクリックしてから、上記の手順を繰り返します。

  8. 「次に一致する行を表示」ポップアップメニューから、表に適用するフィルタをすべてのフィルタにするかいずれかのフィルタにするかを選択します。

    たとえば、「いずれかのフィルタ」を選択すると、行はいずれか1つのフィルタに一致すれば抽出されます。

注記:表にフィルタが適用されている間、新しい行を追加することはできません。新しい行を追加するには、一時的にフィルタをオフにし (「表にフィルタを追加」サイドバーで「フィルタ」チェックボックスを選択解除)、行の追加が終わったらもう一度オンにします。

フィルタをオフにする/削除する

表のすべてのフィルタをオフしたり (削除はしない)、選択したフィルタを削除したりできます。

  1. 表を選択します。

  2. ツールバーで「整理」ボタンをクリックしてから、右サイドバーの一番上にある「フィルタ」をクリックします。

  3. 以下のいずれかを実行します:

    • すべてのフィルタをオフにする:「フィルタ」チェックボックスを選択解除します。オンに戻すには、チェックボックスをもう一度選択します。

    • フィルタを削除する:カーソルをルールの右上角に移動し、表示されるゴミ箱アイコンをクリックします。

公開日: 2019/08/20
役に立ちましたか?