Pages for iCloud beta: グラフ内のデータの表示方法を変更する

グラフ内のデータの表示方法を変更する

1 つ以上のデータ系列の外観、位置、間隔を変更することで、グラフのデータを強調できます。データ系列は、グラフ上にプロットされるそれぞれの棒、円の部分、線などで表される互いに関連する値のセットです。

折れ線グラフまたは散布図のデータ表示スタイルを変更する

折れ線グラフや散布図の接続線として直線を表示するかそれとも曲線を表示するかを選択したり、散布図の線を削除(データ点のみを表示するため)したりすることができます。

  1. 折れ線グラフや散布図をクリックしてそれを選択した後、右側の「フォーマット」サイドバーの先頭にある「系列」をクリックします。

  2. 「接続線」ポップアップメニューをクリックしてから、オプションを選択します。

円グラフの分割部分またはドーナツグラフのセグメントの位置を変更

  1. 円グラフまたはドーナツグラフをクリックして選択します。

  2. 以下のいずれかを実行します:

    • 分割部分またはセグメントを再配置する:分割部分またはセグメントをクリックしてから、ドラッグします。複数の分割部分もしくはセグメントを移動するには、Command キー(Mac の場合)あるいは Ctrl キー(Windows コンピュータの場合)を押しながら項目をクリックし、ドラッグします。

    • ドーナツグラフの中央の穴のサイズを変更する:右側の「フォーマット」サイドバーの一番上にある「セグメント」をクリックし、「内半径」スライダをドラッグします。

横棒グラフまたは縦棒グラフのデータ系列で角を丸くする

横棒や縦棒を含む任意のグラフ(縦棒積み重ね、混合、2 軸など)でデータ系列の角を丸くすることができます。

  1. 横棒グラフや縦棒グラフをクリックしてそれを選択した後、右側の「フォーマット」サイドバーの先頭にある「グラフ」をクリックします。

  2. 「丸い角」スライダをドラッグするか、特定の値を入力します。

  3. それぞれの横棒または縦棒の外側の 2 角(軸から最も遠い角)のみを丸めるには、「外側の角のみ」チェックボックスを選択します。

横棒グラフまたは縦棒グラフのさまざまな要素の間隔を変更する

横棒や縦棒を含む任意のグラフ(縦棒積み重ね、混合、2 軸など)でデータ系列の間隔を変更できます。

  1. 横棒グラフや縦棒グラフをクリックしてそれを選択した後、右側の「フォーマット」サイドバーの先頭にある「グラフ」をクリックします。

  2. 「間隔」の下にある矢印をクリックすることにより、縦棒または縦棒セットの間の間隔を調整します。

    縦棒間の間隔が狭く、縦棒セット間の間隔が広い縦棒グラフ

データ系列に影エフェクトを追加する

任意の 2D グラフに影エフェクトを追加し、その外観や位置をカスタマイズすることができます。

  1. 2D グラフをクリックしてそれを選択した後、右側の「フォーマット」サイドバーの先頭にある「グラフ」をクリックします。

  2. 「影」チェックボックスをオンにした後、その下にあるコントロールを使用することにより、影の外観や位置をカスタマイズします。

公開日: 2018/11/17
役に立ちましたか?